住宅情報紙HOME

桧家住宅HOMe No.24住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 桧家住宅

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

アクアフォーム現場吹付けの様子
アクアフォーム現場吹付けの様子

アクアフォームで叶えるエコで省エネ快適生活多彩なプランとオリジナルな空間設計に注目

今年4月、松江市学園通り沿いにオープンした「桧家住宅 松江展示場」にうかがい、「最高品質と最低価格で社会に貢献」を理念に掲げる同社自慢のエコ断熱材「アクアフォーム」を中心にした住まいづくりについて聞いた。

アクアフォームの特性を生かす独自の「Wバリア工法」で隅々まで快適な住空間を

成分の99%が空気という人と地球に優しい断熱材「アクアフォーム」。水とウレタンの化学反応による炭酸ガス発泡を応用する吹き付け断熱材だが、その優れた発泡力だけでなく、全工程が手作業のため、現場(住宅)それぞれの内部構造に応じた抜群の気密性と断熱性を発揮する。
防音効果や耐久性など、他にも秀でた点が多く、長年の実績もあるアクアフォームだが、一般住宅用としては少し高価だった。それを解決するため、製造元をグループ会社に迎えることで、原価並みの低価格を実現。これにより、桧家住宅の全プランでアクアフォーム使用となり、さらにその断熱効果を高める遮熱材と組み合わせ、床下から屋根裏までを包みこむ、泡とアルミで遮熱する独自の「Wバリア工法」を全プランで標準装備したのが同社の大きな強み。また、太陽光発電&オール電化の桧家住宅では、これによって大幅な光熱費削減を成し遂げている。

本展示場は、Wバリア工法の快適&省エネ性能を体感できるだけでなく、実験や断面模型などを用いて、各性能を詳しく知らせるための機能を兼ね備えているのも特徴だ。

暮らしを楽しく豊かに演出する、豊富な「オールインワンプラン」

その桧家住宅のオススメが、さらに暮らしを豊かにする「オールインワンプラン」。
太陽光発電に加え、屋上庭園、小屋裏収納の3つを標準パッケージしたプランで、3つの特長が存分に体感できる展示場(モデルハウス)になっている。

Wバリア工法による快適な小屋裏収納や屋上庭園の開放感。また、キッチンとリビングを中2階でつなぐコミュニケーション・ブリッジや独創的な子供部屋など、桧家住宅の家づくり発想がよく分かる設計。設計自体のバリエーションも豊富で、無数の選択肢が用意されているうえ、すべてのプランに価格が明示されているのも「客目線」を大切にする桧家住宅ならではの発想だ。

DATA

延床面積 141.59m²(42.75坪)
1階 71.21m²+2階 66.24m²+PH面積 4.14m²
構造 木造軸組工法
竣工 2014年4月

家の特長(工法・材料・設備)

  • 高気密高断熱材『アクアフォーム』を全棟標準採用
  • 断熱樹脂サッシ+遮熱Low-Eペアガラス
  • 全熱交換式24時間換気システム
  • 高い耐震性・耐久性を発揮するハイブリッド工法

企業情報

桧家住宅

ページの先頭