住宅情報紙HOME

松工建設HOMe No.24住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 松工建設

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

遊び心のあるデザイン
小窓も楽しい、カジュアル風の和室

明確なこだわりと入念な話し合いがもたらした、隅々にまで癒しがあふれるオリジナルな住まい

設計、素材、そして技術へのこだわりで生み出す「世界でただ一棟の家」をクリエイトする「松工建設」。施主が思い描いた「理想の家」を入念な話し合いにより実現する、隅々までオリジナルな家づくりの一例をご紹介。

流行をうまく取り入れたエコ・省エネ設計アプローチ

 清潔感あふれる白い壁と個性的な木枠窓のアレンジが、宍道湖を見下ろす新しい住宅地の中にひと際映えるN邸。「世界でただ一棟の家づくり」を理念に掲げる松工建設が手がけた独創の住まいだ。
綿密な話し合いからスタートした家づくりで施主のNさんご夫妻がこだわったのは、広いリビング空間、豊富な収納スペース、使い勝手のよい家事動線など。また、家全体のデザインに人気の北欧調のナチュラル感を取り入れつつ、「流行を強調し過ぎず、長く暮らして飽きのこないデザインと設計を心がけた」と話すNさんご夫妻。
また、発泡素材「アクアフォーム」による高気密断熱や、オール電化、太陽光発電を備えたエコ・省エネ設計を追求した家でもあり、その快適性や低ランニングコストなどの効果は暮らし始めてすぐに実感したと、ご夫妻も大満足だ。

リビング空間の広々演出と豊富な収納円滑な家事動線すべては快適な日常のため

やはり一番に目を引くのは、暮らしの中心となるリビング空間。「和室との繋がりを重視した」とご主人が言う、無垢フロアで囲まれたモダンな和室と、同じく無垢のリビング空間との連なりが心地よい。雨天対策の長い軒が覆うウッドデッキを加えると、さらに広々とした空間へと様相が変化する。
奥さまがこだわった家事動線は、リビング-脱衣所-パントリー-対面キッチンという流れをスムーズにする回廊スタイルの設計で、各所に充分な収納スペースを備えている。
その収納も容量だけでなく、天井まで伸ばしたリビング棚等、空間演出にも一役買う。また、建具を含めたすべてを造り付けにすることで、屋内の統一感も高めている。
「ここにいるだけで、日頃の疲れを癒やしてくれる…そんな家になりました。これも、要望の細かい部分にまで徹底的に付き合ってくれた松工建設さんのおかげです」とご夫妻。
すべてのこだわりを家族の癒やしに昇華させる。それがN邸の真骨頂だ。

DATA

敷地面積 279.30m²(84.48坪)
延床面積 124.20m²(37.57坪)
1階 75.35m²+2階 48.85m²
構造 木造軸組工法
用途地域 第1種中高層住居専用地域
建ぺい率 50%
容積率 100%
竣工 2014年5月
家族構成 夫・妻・子1人

家の特長(工法・材料・設備)

  • 認定低炭素住宅
  • 太陽光発電
  • オール電化
  • 無垢材の床(パイン)
  • スペイン漆喰の壁
  • 広びろロフト

企業情報

松工建設

ページの先頭