住宅情報紙HOME

セルコホームHOMe No.24住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 セルコホーム

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

土間収納を設え、すっきりとした玄関ホール
土間収納を設え、すっきりとした玄関ホール

島根の気候にマッチした高気密・高断熱の住宅性能

一生に一度の家づくりに、カナダ輸入住宅で全国No.1のセルコホームを選択した出雲市のIさん。完成~入居から1年半を過ぎ、その快適な住み心地の理由をうかがった。

〝夢は実現しましょう〟その一言に背中を押され

リビングに置かれたデンマーク製のエッグチェアが、存在感を醸し出すI邸。以前、旅行で北欧を訪れたIさんが、旅先で魅せられたデザイン家具の一つで、2012年暮れの入居後、同じものを購入した。「他にも北欧雑貨のアンティークを少しずつ集め、新居を飾るのが楽しみです。セルコホームのデザイン性と、自分が好きな北欧テイストが良く合う気がしますね。」と、ほほ笑む。

セルコホームしまね東との出合いは、同年の1月。当時、松江市に住んでいたIさんは、市内学園にある松江モデルハウスを訪れた。「その時は〝いつかはこんな家で暮らすのが夢です〟と、案内してくれたスタッフの方に告げたのですが、逆に『夢は実現しましょう』と、さりげなく言われた言葉が胸に響いて…(笑)」。その直後、出身地の出雲市に戻ることになり、Iさんの新築計画は、セルコホームしまね東とタッグを組んで進むことになった。

洋風住宅にとどまらない本物の住み心地を実感

 Iさんがセルコホームに決めたのは、輸入住宅ならではの細部まで徹底した洋風デザインだけではない。「まず、強くて丈夫という、住宅に求める基本的な性能がしっかりしている事。国内各地で自然災害に強い家という実績があり、安心できると感じました。」と語る。Iさんが選択した『TheHomeps』は、床・壁・屋根が一体となったモノコック構造の2×6工法に加え、外観テイスト、屋根の形状やポーチの有無、インテリアテイスト、そして住宅設備が選べる自由設計の家。唯一、外壁はサイディングが標準仕様だったところを、後年訪れるメンテナンスコストを考え、本レンガ壁に踏み切った。その分、建築にかける予算は超過したが、強さと歳月とともに風合いを増すレンガの質感に満足している。

また、住み始めて実感したのは、冬の暖かさと夏の涼しさだ。良質なカナダ製の細繊維グラスウールを断熱材に。さらに、標準仕様で家中の窓にLow―E複層ガラス+樹脂サッシを取り入れ、〝高気密・高断熱〟を実現した家は、出雲の気候にマッチしている。「ガラス戸と鍵が一体化した樹脂窓なので、結露もなく防犯面でも安心です。寒い冬でも、外出先から帰った瞬間、ほっとするような暖かさを感じ、夏は逆に涼しい。必要以上に冷暖房費をかけることなく、快適に暮らしています。」と、Iさん。単なる洋風テイストにとどまらない〝本物志向の家〟と、長い付き合いが始まっている。

DATA

敷地面積 247.97m²(75.01坪)
延床面積 105.58m²(313.93坪)
1階 70.80m²+2階 34.78m²
構造 木造枠組壁工法
用途地域 無指定
建ぺい率 60%
容積率 200%
竣工 2012年11月
商品名 THE HOME ps

家の特長(工法・材料・設備)

  • 耐震・耐風性の高い2×6工法
  • 24時間セントラル換気システム
  • 全室の窓にLow-E2複層ガラス+樹脂サッシを使用(標準仕様)
  • リビング床板に無垢メイプル材を採用
  • オール電化住宅

企業情報

セルコホーム しまね東

ページの先頭