住宅情報紙HOME

藤栄工業HOMe No.24住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 藤栄工業

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

建具や壁色等、空間ごとに個性が反映される
建具や壁色等、空間ごとに個性が反映される

家族それぞれの意志を反映した自由な空間設計それを可能にした最新工法と天然素材の家づくり

島根の木をふんだんに使い、健康的な暮らしを提案する「藤栄工業」の住まい。同社が太鼓判を押す、最新の「デコスドライ工法」による自由度の高い空間設計と無垢の木の優しさで、またひとつ快適な住空間を創造した。

心地よい風が家中を循環する、大空間と大収納の快適な家

母親の暮らしていた旧家の増改築を決めて以来、長い試行錯誤の時期があったという、施主の奥さまのNさん。そんな長年にわたる家づくりの悩みや苦労の一つ一つを明快に解決した「藤栄工業」。この施主と作り手の幸運な出会いによって、N邸は、理想的なスタイルで完成した。
Nさんが一目惚れしたという藤栄工業の本社兼モデルハウス由来の和風ルックのN邸だが、「本格的な和風建築も良いが維持費の問題が残る」と和風モダンを選択。その最大の特徴が、吹き抜け構造になったリビング。断熱・調湿・防音に優れた「デコスドライ工法」の恩恵にあずかるこの大空間は、両隣にゆとりのある建て面積もあって、常に気持ちのよい風が吹き抜ける。また、和室を含めた1階すべてがエアコン一台で賄えるほどのエネルギー効率をも実現させた。

「十分すぎる収納スペースを作って、見える場所に何も出さない家にしたかった」との言葉通り、大容量パントリーや、階段下スペースと融合させた玄関クローゼットなど、収納も独創的で、それら収納が家内に無駄なく溶け込んでいるのもこの家らしさといえるだろう。

トータルな素材感と柔軟な発想空間ごとのデザインが全体の個性に

大黒柱、床、梁など、藤栄工業らしい無垢の木の統一感も美しいN邸だが、「扉で区切られた空間ごとにイメージが違ってもいい」という発想のもと、風呂やトイレなど、和風以外の切り口でデザインされた空間設計も面白く、ことにご主人の書斎と大学生のお子さんの自室のある2階部は、建具や収納などにそれぞれの好みを反映したカジュアルさが魅力的。それを結ぶ斜めフロアは、部屋面積を無駄にしないためのアイディア設計だが、これが吹き抜けリビングの大きなアクセントになるなど、機能性とデザインを両立させる。
最新の工法と天然素材の優しさが、快適で自由な住まいを生み出した。

 ウッドデッキの付いたベランダからは、松江の市街地が望め、気持ちのいい風がリビングを駆け抜ける。モデルハウス見学には、やはり足を運んでみるべき。素敵な出会いが待っているかも。

DATA

敷地面積 328.85m²(99.47坪)
延床面積 132.96m²(40.22坪)
1階 75.24m²+2階 57.72m²
構造 木造軸組工法
用途地域 第1種低層住居専用地域
建ぺい率 50%
容積率 100%
竣工 2014年3月
家族構成 夫・妻・子2人
商品名 しあわせの家

家の特長(工法・材料・設備)

  • 和モダンデザインの建具
  • 光が降り注ぐ吹抜
  • 心地よい風が吹き、木に囲まれた癒し空間
  • 断熱効果の高い「デコスドライ工法」

企業情報

藤栄工業

ページの先頭