住宅情報紙HOME

あなぶき興産HOMe No.24住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 クレバリーホーム

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

遊び心のあるデザイン
主寝室は間接照明を用いることで落ち着きのある空間に

屋外とつながる屋内、多層的な空間アレンジ来るべき暮らしを創造する最新型モデルハウス

 今年1月、松江市東出雲町ホープフルタウンに完成した「クレバリーホーム」のモデルハウス。屋外とつながる家づくりがコンセプトの、強い構造体とモダンなルックで包まれた同社の誇る最新型住空間を紹介する。

屋外環境と心地よく調和する快適で楽しい空間デザイン

モダンで優しい雰囲気の外観ながら、木造軸組とツーバイフォーという2つの工法の長所を備えた、SPGモノコック構造で地震にも強いモデルハウス。そんな安心構造で支えられた住空間は、屋外とのつながりを重視した家づくりコンセプトで仕上げられており、快適な居住性を追求した上で、至るところに自由設計ならではの空間的アレンジを加えた、遊び心にあふれた住まいになっている。

快適性と遊び心が共存するLDKを中心とした家づくり

 玄関部は、ホールと土間ともに広々とした空間で、土間物置と大容量シューズクロークを備える。続くLDKは20畳という大空間で、アイランドキッチンを中心に、南向きのリビングと西側のダイニングに広がる使いやすいL字型の間取り。屋根の傾斜を生かした吹き抜けと広いウッドデッキが融合するこの開放的空間は、本モデルハウスの大きな見どころだ。さらに、ダイニング側から上がる階段途中をスキップ構造の中二階として、6畳もある多目的ホールを設計。このホールとLDKを合わせた吹き抜け空間の個性的なアレンジも、このモデルハウスの特徴。また、多目的ホール下には納戸と土間収納を配置。さらに、キッチン奥にはトイレ、家事室、脱衣所、浴室と、家事動線を考慮して横並びにつなげるなど、空間を機能的に使い切る設計も秀逸。  モダンな造りの中にあって、純和風にこだわった1階和室には、中庭に通じる土間を設計。これも、ウッドデッキや土間収納と同様に、屋外とのつながりを大切にするコンセプトを反映したもので、本モデルハウスならではの多様性あるライフスタイルを提案している。  2階には、主寝室と2つの子ども部屋とトイレ。各部屋ともに収納力は抜群で、寝室はウオークインクローゼットと書斎コーナーを備える。動線となる2階ホールには、採光と通気を兼ねた2つの開閉式天窓を設置。LDKからつながる大空間の快適な環境を支えている。

DATA

敷地面積 202.06m²(61.12坪)
延床面積 132.96m²(40.22坪)
1階 74.32m²+2階 58.64m²
構造 SPGモノコック構造
用途地域 第1種住居地域
建ぺい率 60%
容積率 200%
竣工 2015年1月
商品名 CXシリーズ

家の特長(工法・材料・設備)

  • 木造軸組工法とツーバイフォー工法の長所を兼ね備えたSPGモノコック構造
  • メンテナンス性に優れた外壁タイル

クレバリーホーム

ページの先頭