住宅情報紙HOME

さんもく工業HOMe No.24住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 さんもく工業

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

屋内外のバルコニーは寝室と繋がる
広い屋根はすべて太陽光パネルで覆われる

太陽光による発電を最大限に生かす豊富な収納を備えた平屋造りの家

周囲に田園の広がる絶好のロケーションに建つH邸は、「ローン0円の家」を掲げる「さんもく工業」が手がけた太陽光発電パネルを搭載した最新型エコ住宅。その機能性を生かしたこだわりの数々を拝見する。

太陽光発電をローンに還元各種設備がそれを支える家

 他県で「ローン0円の家」に暮らす、施主奥さまの実姉からの高評価もあり、Hさんご夫妻は山陰で同仕様を施工・展開する「さんもく工業」でマイホームを建てた。

 屋根に搭載した太陽光パネルからの供給電力によって月々の売電収入が得られ、それをローン返済に充当する仕組みから、ローン0円の家と呼ばれるが、平屋造りを生かして屋根全面にパネルを搭載したH邸では、21・5kwもの発電性能を実現。さらに太陽光住宅と相性の良いオール電化の家であること、全照明LED、エコキュート等々、省エネ対応の多彩な機能が盛り込まれた、財布にも環境にも優しい新世代型住宅となっている。

広々明るく健康的なLDKと各所に配置した豊富な収納

そんな最新の性能を備えたH邸の間取りにも、ご夫妻のこだわりが数々反映されるが、平屋造りという条件の中でも格別の開放感を生み出す吹き抜けのLDKにまずは目を引かれる。  21畳の広さを有するLDKの入口すぐにダイニングスペース、その横に対面キッチンを配置。そこから広がる南側が、吹き抜け構造となったリビング。屋根傾斜を生かして梁をあらわにした空間は、ハイサイド窓を設計した効果で健康的かつ明るい。リビング横には、全体の洋風デザインとなじむモダンな和室を設計。畳生活を好むご主人のこだわりもあり、LDKと和室で一つの日常空間を形成する造りだ。
 「平屋造りだからこそ容量にはこだわった」と奥さまが言う通り、収納対策もH邸の大きな特徴で、玄関横の物置兼シューズクローク、洗面収納、さらにキッチン周り、そのキッチンからアクセスするロフトスペース等々、その収納量は圧巻。
 また、ロフト下には将来の間仕切りを想定した子ども部屋を設計するが、もちろん専用の収納も万全だ。  これから入居という段階で、売電シミュレーションも上々とのこと。一家の新生活には揚々たる前途が待ち受けているようだ。

DATA

敷地面積 264.30m²(79.95坪)
延床面積 110.96m²(33.56坪)
構造 木造軸組工法(金物工法)
用途地域 無指定
建ぺい率 43.87%
容積率 41.99%
竣工 2015年3月
家族構成 夫・妻・子1人
商品名 HEIG

家の特長(工法・材料・設備)

  • 屋根全面に太陽光発電設備(21.5kW)搭載。コンセプトは売電収入で月々のローンの返済を補うこと
  • 施主さまのこだわりポイント/
  • 1:シューズクロークや、洗面クローゼット、ロフトなど、収納スペースたっぷり
  • 2:リビングは、屋根勾配にあわせた吹き抜けで、開放感のある空間に
  • 3:将来を考えて、2階建てではなく、平屋に
  • 照明器具は全てLED
  • オール電化住宅
  • エコキュート
  • 24時間換気システム
    (熱交換率約90%、花粉99.8%カット  PM2.5 98%カット)
  • 発泡ウレタン吹付け断熱材

企業情報

さんもく工業

ページの先頭