住宅情報紙HOME

藤栄工業HOMe No.24住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 藤栄工業

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

建具や壁色等、空間ごとに個性が反映される
LDKとバリアフリーで繋がる1階和室

自然素材で構成された空間と天然由来の住性能。安心感に満ちた子育てを支える健康的な住まい

 杉無垢の床、珪藻土の壁、オリジナル建具、さらにセルロースファイバーによる断熱工法等々、自然素材に包まれた「藤栄工業」が誇る「しあわせの家」仕様で出雲市内の真新しい住宅区画に完成したF邸を紹介する。

ライフスタイル重視の設計と、子育て中心に考えた家づくり

 お子さんの成長に伴い、新しい住まいを考え始めた頃、「本社に併設された展示場(しあわせギャラリー)の前を通りかかったとき、無垢材などの使い方にひかれて、そのまま藤栄工業さんにお願いすることになった」と施主のFさん。

 実際の家づくりにあたっては、安心して子育てができる暮らしを叶えるため、無垢材をふんだんに使った木造の家であることはもちろん、珪藻土で仕上げた内壁や、断熱材には天然素材の「セルロースファイバー」を採用。さらにオリジナルの造作建具で構成するなど、同社が推奨する「しあわせの家」仕様で完成させた住まいだ。  木造二階建てとなるF邸の間取りでこだわったのは、広いLDKを中心として、家事室や書斎スペース、さらに機能的なサニタリールームを確保すること。また、将来のご両親との同居を見据えた設計となっている。

広いLDKに個性的な中二階書斎暮らしを楽しく快適にする間取り

24畳という広いL字型のLDKは、和室(客間)を含めた南と西の両面に広い開口を設け、杉無垢の床と珪藻土壁という仕様も相まって、明るく健康的な雰囲気に満ちている。  この大空間の快適性を支えるのが、省エネ仕様の蓄熱型暖房機。この暖房が生かされる冬場だけでなく、セルロースファイバー断熱と珪藻土壁がもたらす優れた調湿性能で夏場もエアコン要らず。
 1階西側にはサニタリールームと食品庫、キッチン反対側には奥さまの希望した家事室を配置。その家事室の直上には、F邸の間取りで最も特徴的といえる、中二階の書斎をしつらえる。曲がり階段の途中にしつらえた畳敷き空間に壁一面の造作書棚と、北面に大きな開口と造作机を設置。畳をそのまま座面にして、掘りごたつ式で使うなど、3畳ほどのスペースを余すことなく活用する。
 子ども部屋と主寝室のある2階にも洗面スペースとトイレを設計。子ども部屋東面にデザインされた3つの丸窓が、石州瓦葺の和風な外観をもつF邸の個性的なアクセントにもなっている。

DATA

敷地面積 258.59m²(78.22坪)
延床面積 157.18m²(47.54坪)
1階 99.45m²+2階 57.73m²
構造 木造軸組工法
用途地域 第1種住居地域
建ぺい率 60%
容積率 200%
竣工 2014年2月
家族構成 夫・妻・子2人
商品名 しあわせの家

家の特長(工法・材料・設備)

  • 杉無垢の床
  • 1階の壁は珪藻土
  • 1階リビングの化粧梁あらわし
  • オール電化住宅
  • エコキュート
  • セルロースファイバー(断熱材)

企業情報

藤栄工業

ページの先頭