住宅情報紙HOME

あなぶき興産HOMe No.24住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 穴吹興産

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

遊び心のあるデザイン
付近唯一の高層建物になるため、眺望は極上。最上13階では西向き真正面に天守閣が見える(13階からの眺望のイメージ)

都市開発計画も活発な歴史あるエリアに誕生地域的価値も魅力の「アルファステイツ南田町」

 平成29年初頭、城下町・松江の歴史ある住宅街に完成する、あなぶき興産のマンション「アルファステイツ南田町」。この9月中旬から分譲開始予定というマンションの魅力について、同社の春日モデルルームを訪れ詳しく聞いた。

古くから栄えてきた希少性とますます高まる利便性を備えた立地

 あなぶき興産のマンションブランド「アルファ」が発信する「アルファステイツ南田町」(9月中旬に販売開始予定)は、その名のとおり、松江市の南田町(橋北地区)に建つ地上13階建ての分譲マンション。
立地環境および条件からあらゆるニーズを分析し、顧客サービスに還元するスタイルで好評を博してきたアルファシリーズだが、この南田町は、多くのマンションを手掛けてきた、実績あるあなぶき興産の物件であることはもちろん、松江の地域性に裏打ちされた価値観もあり、立地そのものが大きな魅力といえる。
橋北地区の中でも松江城周辺エリアは江戸期より城下町として栄えた土地であり、南田町も武家の住宅地として古くから整備されてきた区画。近代になってからも、官公庁に近いことから、多くの官舎や社宅が建てられるなど、松江市を代表する住宅街として広く知られてきた町だ。

歴史背景だけでなく、最近では、松江城大手前からくにびき道路松江市総合体育館前交差点までを一直線に結ぶ大手前通りの拡幅に伴い、周辺の環境も整備されるなど、もとからの好環境だけでなく、近代的な利便性がますます向上しているところだ。
こうした諸条件からも、南田町エリアは住環境としての希少性が高く、この町に自分の家を持つことを希望する人も多い。「アルファステイツ南田町」は、そういう層にとっては大変魅力的な物件であり、周辺の都市整備計画が進行中という状況からも、将来的な資産的価値としても大いに期待がもてる

安心感・強さ・賃貸運用マンションならではの3要素

 希少性の高い住環境はもとより、さまざまなライフスタイルに合った住まいが選べる「アルファステイツ南田町」は、住まいを決めるうえで、職住近接が大きなポイントとなるシングル世代や共稼ぎ世帯や、悠々自適なセカンドライフを謳歌したいと願う熟年世代にとって、最適なマンションといえる。
家族構成や生活様式の変化などから、島根県内でも分譲マンションへの住み換えが増加傾向にあるが、その大きな理由として、優れた防犯性能や、自然災害時の安心感が上げられる。オートロックや防犯カメラ、24時間警備システムといった設備は今のマンションでは当たり前。長時間家を空けることになる共稼ぎ世帯だけでなく、女性のみ、年配者のみの世帯にとっても大きな安心感につながる。また、突発的な集中豪雨などで家屋が浸水被害に遭う事例も増えているなか、最新型の「アルファステイツ南田町」ならば、そうした心配も無用。万が一に備える場合でも、火災・地震保険料も木造住宅に比べても安くなるマンションは、経済的な負担が軽減できるのも見逃せないポイント。
安心感や強い構造に加え、将来的に住めない事情ができたとしても、賃貸運用することで家賃収入が得られるのが分譲マンションの良さ。一般的に分譲マンションを賃貸として利用する場合、法人契約で家賃が10万円以上となるケースが多い。松江市は法人契約(社宅)として、マンションの借り上げ需要も多く、加えて、官舎社宅が多く、希少性の高い南田町エリアに建つ本マンションならば、賃貸としての価値はさらに期待できるだろう。
そんな「アルファステイツ南田町」の詳細は、春日町モデルルームで見学可能(10時〜19時、水曜定休)。ぜひこの機会にご家族で足を運んでみてはいかがだろう。

DATA

敷地面積 2,433.28m²(736.06坪)
延床面積 5,316.74m²(1,608.31坪)
住居専用面積 64.37m²~84.19m²
住居間取り 2LDK-4LDK
3LDK+ママルーム まで
全5タイプ
構造 鉄筋コンクリート造 地上13階建て
用途地域 第1種住居地域
近隣商業地域
建ぺい率 65.85%
容積率 200%
竣工 2017年1月中旬予定

家の特長(工法・材料・設備)

  • 全戸分の平面駐車場を敷地内に確保

穴吹興産

ページの先頭