住宅情報紙HOME

クレバリーホームHOMe No.26住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 クレバリーホーム

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

遊び心のあるデザイン
LDK的に使える2階多目的ホール

機能的でゆとりある空間に無駄のない収納力見どころいっぱいの最新型モデルハウス

出雲市斐川町「神立ニュータウン」にオープンした、クレバリーホームの新たなモデルハウス。ハイグレードな外観に包まれた、独創的な間取り、機能的な動線、多彩な収納&オリジナル家具等、“未来品質”を掲げる同社の最新型ハウジングを紹介。

ひとつの空間で多彩な暮らしを提案2重に回る家事動線で楽々キッチン

総タイル貼りの高級感ある外観からも、クオリティの高さを感じさせる本モデルハウス。使いやすさを追求した空間設計、適材適所に配置された収納、オリジナル家具「MONOプレイス」でのコーディネート等、自由設計メーカーならではのデザイン性とコンテンポラリーな機能性を両立させるのが特徴だ。
まずは玄関。土間、トイレを含めたフロアと各部に余裕のある空間づくりで、土間続きに広いシューズクロークも備える。その玄関正面には独立させた和室を設計。トイレ隣接で客間としての機能を高めつつ、スッキリしたデザインで洋風指向の全体との調和も図られる。
LDKは女性の使いやすさに重点が置かれ、キッチン横にダイニング、正面にリビングと、キッチンからの動作・目線を大切にする構成になっている。また各部に持たせたゆるやかな独立性でメリハリのある暮らしを提案するべく、LとDKの間に仕切り壁を施すのも大きな特徴だ。
使いやすさへのアプローチは家事動線に顕著で、特にキッチンを中心に、LDK内と水回りの2重になった回廊動線の機能性が際立つ。水回り動線には、大容量の納戸も含まれ、この動線内で家事のすべてがこなせるよう考えられている。さらに2階の広々とした多目的コーナーには、デスクファニチャーを設置するなど、2階をLDKの延長として提案しているのも面白い。

多彩な収納を適材適所に配置統一感あるオリジナル家具にも注目

こうした間取りの各所には、デッドスペースや壁の厚みを利用したさまざまなタイプの収納を用意。MONOプレイスの家具類を含めてかなりの収納力を誇るが、徹底したコーディネートのたまもので、多彩な収納要素のすべてを違和感なくスマートに納めるのもこの家ならではだ。
また、本モデルハウスは約1年間の公開後、建売としてリリースされるが、一般的なモデルハウスと違い、コーディネートされた家具のほとんどを装備した状態での販売になるため、見学者にとって、より具体的な暮らしのイメージが持てるのも大きな魅力だろう。

DATA

敷地面積 344.14m²(104.10坪)
延床面積 153.27m²(46.36坪)
1階 85.39m²+2階 67.88m²
構造 プレミアムハイブリッド構法
用途地域 第1種住居地域
建ぺい率 60%
容積率 200%
竣工 2015年1月
商品名 Vシリーズ

家の特長(工法・材料・設備)

  • 木造軸組工法とツーバイフォー工法の長所を兼ね備えたプレミアムハイブリッド構法
  • メンテナンス性に優れた外壁タイル
  • 太陽光発電システム
  • オール電化住宅
  • エコキュート

クレバリーホーム

ページの先頭