住宅情報紙HOME

藤栄工業HOMe No.26住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 藤栄工業

当サイトのFLASHコンテンツをご覧いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効とし、Flash Player 8以上のプラグインをインストールする必要があります。
最新バージョンのFlash Playerをダウンロードしてください。
ダウンロード

建具や壁色等、空間ごとに個性が反映される
玄関ホール引き戸は、奥さまが作家にオーダーしたステンドグラスをはめ込みしたオリジナル

昔ながらの匠の技と自然素材の断熱工法住む人を健やかに包み込む光と風、木の温もりを感じる家

松江市の橋北エリアに完成したT邸は、構造材に島根の木を70%以上使い、珪藻土壁などの自然素材を匠の技で仕上げた『しあわせの家』。セルロースファイバーを用いた身体にやさしい断熱工法を採用し、施主のこだわりをかなえた快適な空間づくりは必見だ。

9坪の縦長の敷地にビルトインガレージと2.5階建てを実現

ご実家が所有する土地に、マイホームを新築することになったTさん夫妻。建設地は、両隣に住宅が建つ、29坪の縦に長い形の敷地だ。それまではアパート住まいだったが、車好きのご主人にとって、屋根付き車庫の設置ははずせない。しかし29坪では、別棟の車庫を構えるのは難しかった。
完成したT邸は、限りある敷地を最大限に生かした2・5階建ての住まいだ。1階はビルトインガレージと玄関、寝室と収納になっており、ガレージには乗用車2台と軽自動車1台が駐車できる。また、LDKは日当たりの良い2階に配置し、奥に家事コーナー・洗濯・風呂場などの水回りを集めた。さらに半階段を上がると、ご主人の書斎とお子さんの遊び場を兼ねたロフトがある。「藤栄工業さんに要望したのは、動線が少なく効率的な間取りと、ゆっくりくつろげるリビング。そして、屋根付き車庫ですね。全てかなえてくださって、満足しています」と、ご主人が笑顔で答えてくださった。

人の身体にやさしいセルロースファイバー素材のデコスドライ断熱工法

南西に面し、光と風が通う15畳のLDK。壁面収納、造付家具・建具に、国産材をふんだんに使っているとあって、木の香りがすがすがしく心地よい。「藤栄工業さんの『しあわせの家』を選択したのは、木と自然素材をふんだんに使っている点と併せ、断熱工法も決め手となりました」と、奥さま。天然のセルロースファイバー(木製繊維)断熱材は、調湿・吸音性能が高く、結露やカビを抑え、人の身体にやさしい次世代型断熱材として注目されている。その断熱材を水や接着剤を一切使わず、デコスドライ(乾式吹き込み)工法で家中の配線・配管周りの隅々まで充填するため、より高い断熱性能に安心できる。「日中外出した帰宅後も、室内の空気に熱や湿気がこもっておらず心地よく、安らぎを感じます」子育て真っ最中のTさんご一家は、この家で新しい家族の歴史を刻んでいく。

DATA

敷地面積 97.17m²(29.39坪)
延床面積 84.88m²(25.67坪)
1階 36.10m²+2階 48.78m²
構造 木造軸組工法
用途地域 第1種住居地域
建ぺい率 60%
容積率 200%
竣工 2015年5月
家族構成 夫・妻・子1人
商品名 しあわせの家

家の特長(工法・材料・設備)

  • しまねの木の家
  • 2階リビング
  • ビルトインガレージ
  • 自然素材
  • ロフト
  • 天然の木製繊維を乾式で吹き込むデコスドライ断熱工法

企業情報

藤栄工業

ページの先頭