住宅情報紙HOME

binoHOMe No.27住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 bino

遊びを満喫できるスキップフロアの家「BinO」平屋とスキップフロアのイイトコ取り住まい「CAMP」新登場

作り込まれたスキップフロアLDK。住む人の好みに合わせたインテリアや照明も提案できるのも「BinO」の強み

BinO松江の家

今春グランドオープン以来、そのフリースタイルな家づくりが話題となり、県外からも注目を集める「BinO(ビーノ)松江」常設展示場。新商品などの情報を交えて再び紹介する。

スキップフロアが生み出す「魔法の小箱」

各階を半階ずつずらして各フロアを短い階段でつなぐことで、開放的な空間を生み出す〝スキップフロア〟住宅「BinO松江」。コンパクトな外観からは予想できないほどの開放感と多彩なラインアップでどんな敷地でも柔軟に対応してくれる。まさに「魔法の小箱」だ。
さらに、BinO松江展示場は「もの(家)を売るのではなく、こと(ライフスタイル)を提案したい」というこだわりの内装も必見だ。

コンパクト空間が生む豊かな暮らし新商品「CAMP」登場!

まず、注目してほしいのは、空間を有効活用することで生まれた空間「インサイドストッカー」だ。本展示場では、インサイドストッカーを寝室としてアレンジ。ホビールームとしても活用できるストッカーを寝室として内装を変えることで、ライフスタイルを提案している。部屋の大きさも調整可能な点も要チェックだ。
そして、本展示場の一番のチェックポイントが、階層をずらすことで空間の広がりを膨らませたスキップフロア構造だ。階段を中心に空間を4層に分けている。そのため、外からの視線も気にならず、陽がたくさん入る。心地いい空間なのは間違いないだろう。そして、延床面積32坪というコンパクトサイズにも関わらず、開放的な住空間に、狭さや小ささを感じない。さらに、ライフスタイルに合わせて空間をアレンジできる仕様にもなっている。
また、NEW商品「CAMP」が登場。平屋の良さとスキップフロアの良さを両立したイイトコ取り住まいだ。シンプルなフォルムを持つ「CAMP」は、自然の恵みを最大限に生かすデザイン。家族構成やライフスタイル、用途に合わせてタイプの異なる3つのプランから自分にあったプランをぜひ見つけてほしい。百聞は一見にしかず。実際に足を運んで、ひと味違う住空間を体感してもらいたい。

左がスキップフロアのALLen(アレン)。玄関横がアウトドアストッカー

美しい片流れの屋根とシンプルなフォルムを持つ「CAMP」

寝室にアレンジされたインサイドストッカー

アウトドアストッカー内部

お気に入りの雑貨で彩られたキッチンは料理が楽しくなりそう

DATA

敷地面積 176.00m²(53.00坪)
延床面積 105.98m²(32.00坪)
1階 52.99m²+2階 52.99m²
構造 木造2階建て
用途地域 第2種住居地域
建ぺい率 60%
容積率 200%
竣工 2016年3月31日
商品名 ALLen

家の特長(工法・材料・設備)

  • フロアをずらして立体的に空間を分ける「スキップフロア住宅」
  • 無垢の木、漆喰など自然素材を用いた安心の健康住宅
  • 規格住宅だから実現可能な高品質・リーズナブルプライス
  • 家族がいつもそばに感じられる開放的な空間づくり
  • アウトドアストッカーで満喫できる「遊びが主役の家づくり」
  • 長期優良住宅認定対応(高耐震・高断熱・高耐久)

bino

ページの先頭