住宅情報紙HOME

キュービックホームHOMe No.27住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 キュービックホーム

コンパクトな空間の随所に凝らされた機能性高品位な質感をまとった「進化する家」

キッチンカウンターから見たLDK。スクエアな機能美と天然素材のアンサンブルが美しい空間だ

キュービックホームの家

家族4人が過不足なく暮らせるコンパクトな住まいとして完成した「キュービックホーム」の家。小面積ながら機能満載。リッチな気分さえ味わえる高品位の素材感。さらにライフスタイルの変化に合わせたリフォームを許容する設計思想と、同社ならではの独創に満ちた新居を訪ねた。

実質的居住スペースは20坪!それでも事足りる独創の設計

延床面積30坪のうち、車2台分のガレージスペースを除いた実質的な居住面積が約20坪というコンパクトなK邸。この家を手がけた「キュービックホーム」は、30坪という限られたスペースを最大限に使い、施主家族(4名)がそれぞれが必要とする機能をすべて盛り込むという、オリジナルな住まいづくりを徹底する。
1階部のほとんどが、外観上の特徴にもなるガレージスペースに充てられるK邸。このガレージから直接アクセス可能な玄関の設計は、雨天の多い出雲地方ならではのアイディア。その玄関ホールは、畳敷きの空間に坪庭を組み合わせ、簡易的な客間として機能する独創が凝らされる。その他、バストイレ等水回りを置くが、脱衣室にはガレージにもつながる物干しスペースを設計と、1階部だけでも多くの機能性やアイディアが搭載される。
また、脱衣室床には職人の手業による浮造が施されるなど、素材へのこだわりも大きな特徴。2階LDK床には赤松、その天井には宮崎産の飫肥杉、寝室に桐材、そして壁に珪藻土壁紙と、各所に最適で上質な素材が選ばれる。これは、限られた居住スペースの中に質感という要素をプラスすることで、日々の暮らしに特別な充足感を加えるという、キュービックホームならではのこだわりアイディアだ。

機能的な造作家具&収納生活形態に合わせて進化する住まい

K邸の中心となる2階部は、自然素材のアンサンブルによる和モダンテイストが印象的で、その温かみからは面積以上の広さを感じさせる。家具類はすべて造り付け。収納は衣類、食器など目的に合わせた機能性重視の設計と無駄がない。さらにLDK床下一面を使う超大容量の収納スペースがあるので、生活空間はその面積をフルに使い切ることができる。
また、「進化する家」というコンセプトで設計されたK邸。例えば、二世帯住宅として1階ガレージを居室にリフォームすることも可能と、家族形態の変化に合わせられる柔軟性も持ち合わせている。

雨風に強いカナダ産レッドシダー外壁のシックな装い

珪藻土壁紙と無垢材で構成されたシンプルな玄関

造作家具で統一されたダイニング

造り込まれた坪庭でのおもてなし演出

SUV車でも楽々なガレージ

ガレージ横の物干スペース

黒い琉球畳が敷かれた玄関兼接客の間

飫肥杉の勾配天井が美しい個室

DATA

敷地面積 203.10m²(61.5坪)
延床面積 86.80m²(26.30坪)
1階 19.90m²+2階 52.00m²+小屋裏 14.90m²
構造 木造軸組み2階建て
用途地域 無指定
建ぺい率 70%
容積率 200%
竣工 2016年5月

家の特長(工法・材料・設備)

  • 外壁/北米産のレッドシダーを使用(経年変化を楽しめます)
  • 換気/全熱交換器型第1種換気システム(花粉やPM2.5を98パーセント除去)
  • 断熱/アイシネン(ワールドブランドの断熱材)
  • 遮熱/タイベックシルバー(多機能な透湿防水遮熱シート)
  • 浄水/セントラル浄水器システム
  • 美容/マイクロバブルトルネード(浴槽に設置、微細な泡で毛穴まで綺麗に)

キュービックホーム

ページの先頭