住宅情報紙HOME

キュービックホームHOMe No.29住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 キュービックホーム

外観のコンパクトさからは想像がつかない開放感
広い庭の使い方は無限大 安心構造の長持ち住宅

コンパクトな外観からは想像もつかない大空間が広がるリビング

キュービックホームの家

 今春、キュービックホームが出雲市内で手掛けた建売住宅は、広い敷地をぜいたくに使った「安穏を育む家」。コンパクトな外観とは異なって、中は驚きの大空間が広がる。同社の技術とアイデアが凝縮した住まいを紹介する。

自然素材の気持ち良さ女性目線の使いやすい動線

この建売住宅のコンセプトは、家族がつむぐ時間の中で夢が次々と膨らむ家。128坪という広大な敷地に、普通車が並列で8台駐車できる広い間口、駅や病院にも近い恵まれた立地に、同社の久文秀典社長が思い描いたのは、コンパクトな家で快適に過ごしながら、大きな庭で有意義に暮らしを楽しむ家族の姿だった。
リビングは一部を小屋裏まで吹き抜けにし、天窓を配置して明るさと広がりを持たせた。家事動線に優れたカウンターキッチンや、2人が横並びで悠々と使える洗面台など、女性目線にも配慮。無垢の赤松材の足ざわりや柔らかさが心地よく、湿度調整や消臭効果に優れた珪藻土の壁紙が、この家の快適性をさらに高めている。

快適な機能性を備えた構造
庭を使って暮らしを豊かに

2階の低い勾配天井の居室は、天窓から空を眺められる憧れの空間。そんな快適な住まいは、仕上がりの美しさとメンテナンスコストの大幅削減を実現した新世代の外装材「フュージェ」、高い耐震・防火性能に加えて白アリにも強さを発揮する外装下地材「ダイライト」、水と空気で断熱する世界ブランドの高機能断熱材「アイシネン」など、しっかりとした構造で支えている。
そして、最大の特長が自宅前の庭の広さ。子どもたちのスポーツの練習場所に、愛犬がのびのびと走り回れるドッグランに、新鮮野菜を収穫する畑に、ガレージや離れを建てて“隠れ家”に―。住む人の想像を無限にかき立てる。久文社長は「ご家族の10年、20年、30年後を思い描いてみてください。この家で、あなたのこれからの生き方のヒントが見えてくるかもしれません」と笑顔で語り掛けている。

新世代の外装材「フュージェ」でいつまでも美しい風合いが保たれる

大きな窓からは明るい光が入り、広い庭も眺められる

低い勾配天井が何ともいえない安らぎを与えてくれる

アイデアの詰まった間取りで収納&隠れ家的スペースも確保

幅が広く子どもと並んで料理ができるキッチン

DATA

敷地面積 423.39m²(128.07坪)
延床面積 89.42m²(27.04坪)
1階 49.68m²+2階 39.74m²
構造 木造
用途地域 指定なし
建ぺい率 70%
容積率 200%
竣工 2017年3月
商品名 なし

家の特長(工法・材料・設備)

  • 新世代の外装材「フュージェ」
  • 高密度ポリエチレン不織布タイベック®にアルミニウムを蒸着させ、さらに繊維の一本一本にアルミニウムの劣化を防ぐ抗酸化樹脂コーティングを施した「タイベックシルバー」
  • 耐震・防火性能の高い外装下地材 「ダイライト」
  • 世界ブランドの高性能断熱材 「アイシネン」
  • 床材は1階2階ともに無垢材(赤松)を使用
  • 珪藻土の壁紙
  • セントラル浄水器
  • マイクロバブルトルネード

キュービックホーム

ページの先頭