住宅情報紙HOME

藤栄工業HOMe No.29住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 藤栄工業

落ち着いた古民家をイメージした暮らすごとに味わい深まる子育て世代の和モダンの家

島根県産材をふんだんに使ったLDK。リビング階段にも扉を設置し、機能性を高めた

藤栄工業の家

託された家づくりへの夢を、一つ一つ丁寧に描いていく藤栄工業の自由設計の家「しあわせの家」。落ち着きのある和風住宅をイメージの出発点に、細部へのこだわりと女性目線の機能性を詰め込んだ家づくりを紹介する。

ご夫妻の思いに丁寧に応える妥協のない家づくり

焼杉を施した和風モダンな外観が、住宅街のなかでひと際目を引いている。「たまたま通りかかった大工さんも足を止めて、いい家だねと言ってくださったんですよ」と嬉しそうに語るYさんご夫妻。“落ち着きのある和風”をイメージの出発点に家づくりを模索しているなか、藤栄工業の担当者との出会いがご夫妻の夢を結実させた。
担当者は、営業、設計とも女性チームで編成。想いをすくい上げ、図面に描き、現場に足を運んでは納得するまで打ち合わせを重ねた。「私たちの要望を最後まで辛抱強く聞いてくれた」とご夫妻が信頼を寄せる担当者との二人三脚の家づくりは、照明位置や、表から見えない収納扉の裏にもクロスを貼るなど、細部への妥協のないこだわりとなって、家の隅々に散りばめられている。

島根の木を使った子育て世代にフィットする本物の快適さ

無垢材や珪藻土など自然素材をふんだんに使った「しあわせの家」のコンセプトは、子育て世代のご夫妻の肌感覚にしっくりと馴染んだという。1階部分の無垢のフローリングや、LDKの化粧梁はり、主な構造材に島根県産の杉や松を採用。玄関扉や建具類のほとんども、欅けやきや杉などを素材とした特注で作られている。
居住空間もアイデアに満ちている。ご主人のバイクの趣味のためのビルトインガレージ上の空間を、有効活用した中2階の浴室・洗面所。家族の成長とともに柔軟な使い勝手となる、リビングに配したカウンターや、将来間仕切りのできる子ども部屋など、生活に根ざした女性チームならではの提案も随所に。
実際に暮らし始めて何ひとつ不足なく、「二人でいい家だねと言っています」とご夫妻。「いい出会いに恵まれ、とにかく楽しい家づくりでした」と、愛着のあるものに包まれた暮らしに、充足感が満ちていた。

焼杉を施した外観。外壁は機能性を考慮し、漆喰風のサイディングを採用

吹き抜けのあるリビングは自然素材と採光でより健康的な空間に

玄関の空間を印象的に彩る欄間は、解体した家のものをリユースした

和モダンの手洗いスペース。ご夫婦のこだわりは細部まで

LDKに続く和室は育児スペースにも

落ち着いた和の空間にある機能的なキッチン

空間の有効利用で浴室・洗面所を中2階に

DATA

敷地面積 244.82m²
延床面積 123.53m²(37.37坪)
1階 65.17m²+2階 65.17m²
構造 木造
用途地域 第一種中高層住居専用地域
建ぺい率 60%
容積率 200%
竣工 2016年11月

家の特長(工法・材料・設備)

  • バイクのための車庫、その上に中2階
  • 水まわり
  • LDKの吹抜
  • 外屋に焼杉を貼った和モダンの家
  • スキップフロア
  • しまね県産材

藤栄工業

ページの先頭