住宅情報紙HOME

増改築プラザHOMe No.31住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 増改築プラザ

ほどよい距離感が暮らしいい
増築にアイディア満載の3世代住宅

増築したLDKは明るく広々とした間取りに。キッチンからどの部屋も見渡せる

増改築プラザ松江店の家

 ご両親の住む母屋の隣に建つ、築20年余りの2階建て離れを増 改築したT邸。車庫だった所に若い世帯の家族の住まいを新しく増 築し、8人家族で気兼ねなく暮らせる工夫満載の家が完成した。

8割を新しく増改築 LDKと和室を開放して約30畳に

増改築したT邸は、T夫妻と2人のお子さん、そして奥さまのご両親、妹2人の8人家族。ご両親は母屋に住み、2人の妹は2階建の離れで生活を。そこに、T夫妻が同居することになったのが、増改築のきっかけだった。
 2階建の離れの家は築20年余り。離れの2階や階段下のトイレなど、使える部分はそのまま残し、玄関、廊下、和室をリフォーム。そこに増築というスタイルを取った。
 新しく増築したのは、家族全員が集いゆったりと食事などが楽しめるLDK。広さは、リビング続きの和室も開放すると30畳近い広さになる。ほかには、浴室、洗面台、トイレ、ご主人の書斎、増築の2階には子ども部屋と主寝室を設けた。8割が増改築なので、新しく1軒の家を新築したのとほぼ変わらない

奥さまが相談しやすい女性コーディネーターが担当

T邸は、もともとの家屋と新築する土地に段差があった。しかし、その段差を生かし、新築につながる部分をあえてスキップフロアに。そこに小さなホールを設け、近い将来、ピアノを置く予定だ。設計上、和室とリビングにも段差が生じるが、畳に腰掛けたりできるのでこちらも便利。
 「床の無垢材が素足に心地いいですね。気密性、防音性も高く、特に寒かった今年の冬も暖かく過ごすことができました。ペアガラス、ルミ樹脂複合サッシで結露もなく、住み心地は満点、快適です。担当が女性コーディネーターだったので、何でも相談しやすかったのもよかったですね」と、笑顔のご夫婦。
 LDKと水回り、勝手口との動線、リビングに設けた大容量の子ども用クローゼット、ご主人の書斎、主寝室の畳ベッドなど、暮らしやすさのアイデア満載のT邸が誕生した。

2階建離れの1階部分を改築し、車庫だった所に新しく 増築(右部分)したT邸の外観

増築部分のLDK。右奥のドアは、改築した玄関につながる。段差を生かしたスキップフ ロアに

改築した玄関には手洗い・洗面台を設置。靴の収納棚でいつもすっきり

リビングから1段小上がりになった和室。腰掛けてもOK

白を基調にした明るい子ども部屋

畳を敷いた2階主寝室。布団で落ち着いて眠ることができる

キッチンの横並びに置いたテーブルで、家族8人がにぎやかに食事することも

ご主人の書斎。リビングを覗くことができる小窓付き

DATA

敷地面積 462.05m²(139.59坪)
延床面積 159.33m²(48.14坪)
1階 94.29m²+2階 65.04m²
構造 木造
建ぺい率 70%
容積率 200%
竣工 2018年3月

家の特長(工法・材料・設備)

  • 築20年くらいの既存2階建ての離れに増築を行い、LDK、水回り、居室を作りました。LDKは、無垢材(オーク材)を使い、増築部は断熱性能にもこだわり使用したサッシもアルミ樹脂複合サッシ+LOW-Eガラスを全室に採用しています。
  • 建具で仕切らせている部分を開けると小上がりの和室が出てくるため一体で使うととても広いLDKになります。
  • キッチンから脱衣所に向けての動線の良さも考慮しました。

増改築プラザ

ページの先頭