住宅情報紙HOME

binoHOMe No.32住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 bino

新シリーズ『土間のある平屋』10月20日出雲にオープン

広いウッドデッキと土間リビングを兼ね備えたMONICAは、家の中と外を緩やかにつなぎ「第二のリビング」として心地のよい空間を演出している

家族が心地よくつながるカフェラウンジのような家

 自分のライフスタイルに合わせて選べるFREEQ HOMESから、新シリーズ「MONICA」が新登場!。広々と開放的なのに、穏やかな空気が流れ、みんなが集まっているのに個々の居場所がある。一人一人が自由に過ごしつつも、一緒の時間をシェアできる。そんなカフェラウンジのように心地よい空間をぜひ体感してほしい。

高さを抑え落ち着いたフォルムでありながら、三角屋根のゆるい勾配天井がリビングに驚きの開放感と広がりをもたらす

まっすぐわが家へ帰りたくなる

 〝平屋ベースのちょうどいい暮らし〞をコンセプトに掲げる住宅ブランドFREEQ HOMESから土間のある平屋「MONICA」が、出雲市に建売住宅としてオープンする。
 「MONICA」のコンセプトは、「カフェラウンジのような心地よい空間」。それは、遊び心にあふれた空間、日々の生活に「非日常」が加わった、暮らす人にとってワクワクする空間となっている。そんなわが家へ、早く帰りたくなってしまうのは当然のことだろう。
 非日常が味わえる主な特長は、土間リビングにしつらえた「薪ストーブ」。暖かいリビングに自然と家族みんなが集い、会話も弾む。薪のはぜる音や、木の香り、炎の揺らめきが心をほぐし暖めてくれる。心も体もリラックスした家族が育むコミュニケーションは、家族の絆をより深めていくだろう。
 次に「開放的なリビング・ダイニング」。心地よい音楽が流れる空間で、娘は絵本を読み、息子はお絵描き、ママはお菓子作り、パパはコーヒーを飲みながら読書―。一つの空間でそれぞれ好きなことをしながらも、時々生まれる会話から笑い声が聞こえてきそうだ。そんな居心地のいい空間が、家族の足を自然とリビングへ運ばせる。一方で、共有スペースとプライベートゾーンが分かれており、家族もゲストも気兼ねなくゆったりとくつろぐことができる。

広々とした土間リビング。ワクワクの非日常空間はここから始まる

天気のいい日にはウッドデッキに出てアウトドア。充実した日々を過ごせる

100年後も愛される家

 家づくりで大切なのは、「どれだけ暮らしを楽しめるか」を考えること。建てている間よりも、建ててからの何十年と続く毎日の方がよっぽど長い。本当に心地よく自分らしく生きられる家をつくるからこそ、100年先まで愛される家が出来上がる。だから、「人生をどんなふうに過ごしたいか」住まう人の思いを家に詰めるお手伝いをするのが、BinO松江の存在意義だと考えている。価値観や好み、ライフスタイルは一人一人違うもの。趣味を充実させ、アクティブに過ごしたい人。仕事に、家事にと忙しい中にも家族との触れ合いを大切にしたい人と人それぞれだ。FREEQ HOMESシリーズは、ライフスタイルに合わせ自分にとって〝ちょうどいい暮らし〞を選べる。平屋、平屋+α(1階+ロフト)、平屋×2(2階建て)という3つのデザインをラインナップしている。

薪のはぜる音を楽しみながら、心も体もリラックス

共有スペースと分けられたプライベートゾーン。干渉されにくくも暮らしやすい生活動線上にある

DATA

敷地面積 258.20m²(78坪)
延床面積 77.42m²(23坪)
構造 木造平屋建て
用途地域 指定なし
建ぺい率 70%
容積率 200%
竣工 2018年10月19日
商品名 MONICA

家の特長(工法・材料・設備)

  • 土間リビング
  • 薪ストーブ
  • 無垢の天然素材の床
  • ロフト
  • 3LDK

BinO松江

ページの先頭