住宅情報紙HOME

松工建設HOMe No.32住宅情報紙HOMeホーム

「こだわりの家づくり」 紙上見学会 松工建設

家事動線に徹底的にこだわりつつ
日常を楽しむアイデア満載の無垢住宅

シルバーパインの無垢材が敷き詰められ、明るくぬくもりのあるリビング・ダイニング

松工建設の家

 市街地の住宅街に初めて新築したK邸。共働きで、育児真っ最中の夫婦のニーズに合わせ、家事を楽にする動線に徹底的にこだわるとともに、生活を楽しむアイデアを随所に盛り込み、ワクワク感が満載。洋風建築の中にも、伝統的な和風建築の知恵と技術が詰まっていて、開放感があるのに落ち着きを感じさせる空間だ。

黒を基調に、木質感のあるアクセントをつけたシックな外観。芝生は「大山芝」を生産者 から購入し、ご主人自ら敷き詰めた

超機能的な家事動線 共働き夫婦の希望を実現

 新居を建てようと、各社の住宅見学会などに出向いていた若いK夫妻が出会ったのが、松工建設の安部営業課長。「家を建てることの意味や、自分の失敗談的な話まで教えてくれるような人で、この人となら一緒に家を造れると思いましたね」とご主人。夫婦が次々と口にする希望に対し、安部課長をはじめとする松工建設のメンバーはさまざまな提案とともに、リスクも明示して信頼関係を築きながら、設計から建設まで二人三脚で造り上げた。
 共働きで、互いに夜勤もあるというご夫妻が最も重視したのが、家事動線。浴室から洗濯機のある洗面所、洗濯物を干したり、収納したりできる家事室、キッチンまでの4空間を1列に並べ、ストレスのない導線を確保した。家事室にはアイロン台を置けるスペースも。「1本道で作業できるので本当に楽です」と奥さまも大満足だ。
 家族が必ず顔を合わせられるようにオープンなリビング階段に。対面キッチンのコンロ前には、透明の耐熱ガラスを採用し、とても開放的な印象だ。どこにいてもお母さんの姿が見えるため、11カ月になる長女も安心した様子だという。

家具や設備はご主人の希望でシックな色合いに統一

天然の大理石を生かした人造大理石が美しく、高級感のあるカウンター。汚れが落ちやすいのもうれしい

リビング階段には、開放的なストリップ階段を採用。2階の窓からの光が入り、とても明るい

伝統的建築に包まれつつ日常を楽しむ遊び心も満載

 リビングはシルバーパイン材、続く和室の板畳には檜の無垢材を張り、雰囲気を変えながらも一体感を持たせた。「子どもに畳の感触を味わせたい」というご夫婦たっての希望だった和室。数寄屋造りなどに用いられる船底天井を取り入れ、伝統的な建具をはめ込んだ。一方で、縁なし畳を使うなど、洋風の家にも溶け込む穏やかな和空間となっている。
 階段を上がると、広いホールにサンドバックや吊り輪がぶら下がる。部屋に続く廊下としてだけで く、ご主人の趣味であるボクシングを楽しめる有効な空間が生み出されている。子どもが大きくなったらボルタリングなどを楽しめるようにと、壁と天井は下地を強化した。また、寝室からクローゼットを経た奥の3畳には、本好きのご主人のための書斎。機能性かつ、日常を楽しむ工夫満載の家だ。

縁なし畳や板畳を用い、リビングからの一体感を持たせた和室。昔ながらの建具や船底天井など細部にもこだわった

階段を上がった先にある広いホールには、ご主人の趣味のサンドバックがぶら下がる。下地を強化した壁と天井はボルタリング仕様

寝室からクローゼットを経た奥の3畳はご主人の書斎。小さな隠れ家のように自分の時間を楽しむことができる

奥から、浴室、洗濯機のある洗面所、家事室とつながったスペース。ストレスのない動線は、子育てと仕事に忙しいご夫婦も大満足だ

DATA

敷地面積 208.16m²(62.96坪)
延床面積 132.48m²(40.07坪)
1階66.24㎡+2階66.24㎡
構造 木造瓦葺2階建て
用途地域 第一種住居地域
建ぺい率 60%
容積率 200%
竣工 2017年9月

家の特長(工法・材料・設備)

  • 無垢材の床
  • オール電化
  • 石州瓦葺き
  • 断熱材アクアフォーム

株式会社 松工建設

ページの先頭