インテリアのヒント

vol.138 書類は“数字”で片付けるインテリアのヒント住まいの情報ホーム

インテリアコーディネーターや建築士からのアドバイスをご紹介します。

vol.138 書類は“数字”で片付ける

インテリアのヒント(1)
31日分(写真手前)と12カ月分(写真奥)のジャバラファイル

 春は、新生活が始まったり子どもの入学・進級などで配布物や提出物が多い時季です。学校や会社、町内会などに提出する書類を、皆さんはどこに置いていますか?

 冷蔵庫の扉やキッチンの壁にマグネットで止めている方も多いですが、いつの間にかなくしてしまった、すぐに書類が見付けられなくてイライラした、ということはないでしょうか?

 期限のある書類などは、数字で分類すると上手に整理できます。おすすめは、31ポケットあるジャバラファイル。これに1日から31日まで日付を付けます=写真。例えば参観日の出欠返事の書類提出日が25日なら、24日のポケットにその書類を入れておきます。そして24日の朝、ポケットを探して返事を書き、子どもに持たせればOK。ポイントは、必要となる1日前に書類をポケットに入れ、朝は必ずポケットを確認することです。

 翌月必要な書類や、何カ月も先のコンサートのチケットなどは12ポケットのジャバラに1月から12月までを書き、月別に分類します。また、大きな書類でジャバラに入りきらないものは、置き場所を書いたメモ用紙をファイルの該当日に入れておきます。

 書類は数字で片付ければ、忘れない・なくさない・イライラしないと良いことずくめですよ!

(桜や 建築設計工房 来田裕子 / 山陰インテリアコーディネーター協会会員

 vol.138 

ページの先頭