インテリアのヒント

vol.140 ペットと暮らすインテリアのヒント住まいの情報ホーム

インテリアコーディネーターや建築士からのアドバイスをご紹介します。

vol.140 ペットと暮らす

インテリアのヒント(1)
タイルカーペット
ペット専用のタイルカーペット

インテリアのヒント(2)
滑り止めワックス
ペット用の滑り止めワックス

 ペットブームの今、室内で暮らすペットで問題になっているのが“床”。ペットを足腰の負担や滑ることが原因の骨折から守るため、最適な床材を選んでみては?

<主な床材とその特徴>
【1】フローリング…木の種類によって滑りにくさや表面の硬さが違うので、実際に触れてみましょう。人にもペットの足にも優しい素材ですが、ペットのつめで傷がつきやすいのが難点。滑り防止にはペットがなめても安全な滑り止めワックスを。
【2】タイル…傷、におい、汚れが付きにくいですが、表面がツルツルしたものは滑りやすく、ペットの足に負担がかかりやすいので注意を。
【3】カーペット…一般的には汚れが落ちにくく、抜け毛も絡みやすいため掃除が大変です。ラグタイプやカーペットタイルなどで、足腰の弱った老犬などのために部分的に使用するのがおすすめ。ただし、ループ状になったものはつめが引っ掛かりやすく危険なので、使用しない方がよいでしょう。

 床材の特性を生かし、飼っているペットにふさわしく、インテリアスタイルに合う床材で快適な住空間にしてみては?

(フェリーチェ 岩成智子 / 山陰インテリアコーディネーター協会会員

 vol.140 

ページの先頭