インテリアのヒント

vol.141 プラスチックのデザイン家具インテリアのヒント住まいの情報ホーム

インテリアコーディネーターや建築士からのアドバイスをご紹介します。

vol.141 プラスチックのデザイン家具

インテリアのヒント(1)
タイルカーペット
フィリップ・スタルク作「ルイ・ゴースト」

インテリアのヒント(2)
アンナ・カステッリ・フェリエーリ作「コンポニビリ」

 プラスチック製品というと「軽くて安っぽい」イメージがありますが、今回はその特性を生かして50年以上も家具を作り続けている、イタリアのKartell(カルテル)社のプラスチックデザイン家具を紹介します。

 写真上はルイ15世時代のデザインを再現したいす、ルイ・ゴースト(1脚3万6900円)です。ヘルメットなどにも使われる丈夫な素材・ポリカーボネートを使用しエレガントに仕上げながら、その色はいすの常識を覆す透明色。水ぬれにも強く軽いのも魅力です。

 写真下はマルチチェストのコンポニビリ(1万3200円)。リビングダイニングのサイドテーブルやベッド脇のナイトテーブルなど使い道はさまざまです。

 古くから作られているプラスチックの家具ですが、決して古さを感じさせない、シンプルな中にも遊び心のあるイタリアデザイン。何に使おうかと考えるのも楽しみの一つです。

(アトリエカーサ 片寄洋子 / 山陰インテリアコーディネーター協会会員

 vol.141 

ページの先頭