住宅関連情報

09/10/28知っておきたい税制・制度住まいの情報ホーム

知っておきたい税制・制度をご紹介します。

住宅バリアフリー化/県が費用助成受け付け開始

 高齢者が住宅で安全に生活できるよう、室内の段差解消や手すりの設置などのバリアフリー化を支援しようと、県が独自の助成制度の募集を始めた。経済対策の一環として、住宅関 連投資の掘り起こしも狙う。

 新設した制度「しまね長寿の住まいリフォーム助成事業」は、県内の既存の一戸建て住宅で、20万円以上の改修工事を行う場合が対象となる。

 補助額は、工事費の23%(上限40万円)以内。改修後、高齢者の寝室と便所が同一階にある▽原則として床の段差対策を行う▽手すりの設置-といった5項目を満たすことを条件とした。階段昇降機やシャワー、緊急通報装置の設置なども補助対象になる。申請期間は2011年度末まで。事業費は約1億2千万円で、300件程度の採択を見込む。

 問い合わせは、県建築住宅センター、電話0852(26)4577。同センターのホームページでも紹介している。
(財)島根県建築住宅センター

ページの先頭