住宅関連情報

09/12/01住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

三洋電機/太陽電池セル生産4倍に/島根で設備増強/世界トップ3目指す

 三洋電機は17日、太陽電池の基幹部品セルの生産能力を、2015年度に09年度比4倍以上の150万キロワットに引き上げることを柱とする事業戦略を発表した。急拡大する太陽電池市場で攻勢をかけ、世界市場でトップ3(生産量で08年は11位)入りを目指すとしている。

 セルは現在、二色の浜工場(大阪府貝塚市)と島根三洋電機(島根県雲南市)の2拠点で生産し、09年度の生産能力は34万キロワット。二色の浜では今月、3番目の新棟が完成、10年末に量産を始める。島根でも設備を増強し、10年度の生産能力は計56万5千キロワットに拡大する。

 ただ両拠点とも増設余地は少なく、国内を軸に新工場建設も検討する。

 セルを組み合わせたパネルも大幅増産する計画で、滋賀県大津市のほかメキシコとハンガリーの工場の生産能力も引き上げる方針。

 三洋電機の前田哲宏ソーラー事業部長は、近く親会社となるパナソニックとの連携効果について「パナソニックグループが持つ住宅への販売ルートを利用できるメリットは大きい」 と話した。

一覧

ページの先頭