住宅関連情報

10/1/18住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

首都圏マンション発売/5年連続の前年割れ確実

 不動産経済研究所が12月14日発表した11月の首都圏(1都3県)のマンション発売戸数は、前年が落ち込んでいた反動で前年同月比10・8%増の3648戸となり、2カ月ぶりに前年水準を上回った。

 ただ、1~11月累計は前年同期比16・0%減の3万1129戸。2009年通年は3万5千戸程度と1992年(2万6248戸)以来の低水準となり、5年連続で前年を下回るのが確実になった。

 11月の発売月内に売れた割合を示す契約率は68・8%で、好調の目安とされる70%を割り込んだ。1戸当たりの平均価格は4647万円と、前年同月より371万円下がった。

 地域別の発売戸数は、不動産大手が力を入れている東京都区部が前年同月比38・9%増の2054戸となり、全体の半分強を占めた。埼玉県も5・5%増の366戸。

一覧

ページの先頭