住宅関連情報

10/1/28住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

太陽光買い取り/10年度電気料上乗せ分なし

 電力会社が住宅などの太陽光発電の余剰電力を買い取る制度で、2010年度に電気料金に上乗せされる金額がゼロになる見通しであることが21日、分かった。余剰電力を買い取る制度は、昨年11月に始まったばかりで、発電装置の普及が進んでおらず、買い取った電力量が少量にとどまった。

 同制度は、各電力会社が1月から12月までの1年間に余剰電力を買い取るために使った費用を、翌年度、すべての電気利用者の電気料金に利用状況に応じて転嫁する仕組み。10年度の負担額の算定期間は昨年11月と12月で、算定の結果、転嫁の単価は1キロワット時当たり1銭未満だった。1銭未満の場合は、翌年度の転嫁額で調整する規定で、4月からの上乗せは見送られる方向。11年度は標準家庭で月額30円程度の上乗せになる見通し。

 10年度の余剰電力の買い取り価格は、家庭の場合は1キロワット時当たり48円で、09年度と同額の予定。

 経済産業省は26日に開く総合資源エネルギー調査会の小委員会で、上乗せ額がゼロになることを報告する予定。

一覧

ページの先頭