住宅関連情報

10/2/3住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

都会地の団塊世代呼び込もう/「松江暮らし」堪能/3組体験/空き家無料貸し出し

 空き家を無料で貸し出し、都会地の団塊世代に「松江暮らし」を堪能してもらう体験ツアーを松江市のNPO法人「ASS松江」(原顕夫代表)が展開している。これまでに首都圏の3組が4日~3カ月過ごし、城下町の風情や人情、地域活動を楽しんだ。

 同ツアーは、松江市内の空き家の増加を憂い、島根とかかわりのある都会の団塊世代を呼び込もうと企画。国交省の「長期優良住宅等推進環境整備事業」として、昨年夏から市内の奥谷町、内中原町、八束町にある民家3軒を借りて実施している。応募者の負担は旅費と生活費だけ。

 千葉市の団体職員、泉宏佳さん(64)と妻の湍津子さん(64)は1月17~20日、同市奥谷町の木造2階建て民家で過ごした。宏佳さんは18歳まで同市雑賀町で暮らしており「お城のある橋北に住んでみたかった」という。「ただ観光して通りすぎるのではなく、腰を据えて滞在すると、松江の奥深さが分かる」と満足していた。

 ツアーは2月末まで実施。NPO法人の原代表は「春からは農業体験などの場もつくり、継続できれば」と話している。

一覧

ページの先頭