住宅関連情報

10/2/16住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

食堂にも学習机/子どもが賢く育つ家積水化学が公開

 積水化学工業は12日、子どもが賢く育つようにと「百マス計算」で知られる立命館小副校長の陰山英男氏と共同開発した一戸建て住宅のモデルハウスを埼玉県蓮田市に設け、報道 陣に公開した。

 子どものいる20~30代の夫婦を主な顧客層として想定。本棚を多く設けるなど、どこでも学習できるように工夫した。

 屋根裏の小さな部屋を含めた3階建ての鉄骨系ユニット住宅で、延べ床面積は約148平方メートル。小さな子どもは親に見守られているほうが学習に集中できるとの考えから、1階の食事をするテーブルの横に大きな学習机を設け、台所の母親からも目が届くようにした。

 分からないことをすぐに調べられるように居間に図鑑や辞書、地球儀なども用意できる本棚を設置した。

 2階の子ども部屋は可動式の収納で部屋を仕切ることができ、よく眠れるように遮音性能の優れた外壁を採用した。

 陰山氏は「勉強部屋にこもる子どもは内気になりがちといった傾向も見られ、家には子どもの良い生活習慣を支えるような仕掛けを施した」と説明。積水化学工業は同様のモデルハ ウスの展開を強化する方針だ。

一覧

ページの先頭