住宅関連情報

10/3/10住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

火災警報器早期設置を/書店でイベント/来店者に呼び掛け/松江市消防本部

 住宅用火災警報器の早期設置を呼び掛けるイベントが6日、松江市田和山町の今井書店グループセンター店であった。松江市消防本部の担当者が、来年6月1日に設置義務化となることを来店者に訴えた。

 「春の全国火災予防運動」(7日まで)に合わせて同本部が実施。週末に多くの市民が訪れる店舗で初めて行った。

 会場には、過去に同市内などで発生した大火の写真パネル10点を掲げ、火災の悲惨さを伝えた。同市南消防署員が手作りした火災警報器付きの小型モデルハウスも展示、寝室や台 所などの設置場所を分かりやすく説明した。

 同本部予防課の足立博之係長は「警報器を設置することで、アメリカやイギリスでは就寝中の死者が半減したとのデータもある」と設置の必要性を強調した。

一覧

ページの先頭