住宅関連情報

10/3/15住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

ショールーム機能備え県都での販売強化へ/ソーラープロジェクト大社が松江店を移転

 太陽光発電システムの販売などを手掛ける(有)ソーラープロジェクト大社(出雲市大社町、糸賀博之社長)は12日、松江市東津田町の「松江店」を同市上乃木5丁目へ移転する。

 これまでなかったショールーム機能を備え、県都での販売強化につなげる。

 同社は昨年3月、訪問型営業の事務所として松江店を開設。国や松江市の補助も背景に、県都での市場が急速に拡大する中、「攻勢の激しい家電量販店などとの差異化を図る必要がある」(糸賀社長)と、ショールーム機能を備えて昨年9月にオープンした「斐川店」(斐川町直江町)の販売状況も踏まえ、松江店をショールームのある店舗に切り替えることにした。

 新・松江店は檜山トンネルの南側約100メートルの場所に開設。店舗面積は100平方メートルで、駐車場は8台分を確保した。屋根に太陽光発電システムを設置し、店内で稼働 状況を掲示するほか、ショールームでは瓦にのせた太陽光パネルを展示し、取り付け方法なども見てもらう。

 移転に伴い、松江店の従業員は現在の3人から6人程度にまで増やす予定。松江店だけで年間3億円の売上高を目標に掲げており、糸賀社長は「2011年2月期は松江での販売促進にも一層力を入れ、社全体の年商を前期比30~40%増の5億5千万円に伸ばしたい」と抱負を語った。

 営業時間は午前10時から午後5時までで、定休は水曜日。12日から3日間、リニューアルオープンイベントを開催する。問い合わせはソーラープロジェクト大社「松江店」、TEL0852(33)7025。

一覧

ページの先頭