住宅関連情報

10/3/25住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

三州瓦3社5月に合併/コスト削減で生き残り

 「三州瓦」で有名な愛知県の瓦メーカー3社が5月1日付で合併することが、17日までに明らかになった。住宅着工件数の減少で売り上げが大きく落ち込む中、材料の共同仕入れなどでコストを削減し、競争力を高めるのが狙い。

 合併するのは、野安製瓦と木村製瓦(いずれも高浜市)、三州石川(半田市)。瓦業界はオーナー企業が多く「のれん」を失うことへの抵抗感が強いため、合併は珍しいという。

 3社は昨年12月に包括的な業務提携で合意したが、経営基盤をより安定させるため、合併まで踏み込むことにした。

 新会社の名称は「三州野安」(高浜市)。年商約47億円になる見込みで、上場も視野に入れている。今後、各社の販路を活用し、降雪地帯向け瓦の販売に力を入れるほか、中国などのアジア地域やオーストラリアへの輸出も進める。

 三州は淡路(兵庫県)や石州(島根県)と並ぶ、瓦の三大産地の一つ。3カ所で日本全体の生産量の8割以上を占める。

一覧

ページの先頭