住宅関連情報

10/4/26住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

施主に代わり業者選定や維持管理までサービス提供/大島建材店がセミナー開催

 (有)大島建材店(雲南市大東町、大島健作社長)は施主の代理人として業者選びや品質管理をトータルにサポートする「住宅CMサービス」を開始する。家造りの新しいサービスで、島根県内では初めて。専門家を招いたセミナーを開催し、登録工務店を募る。

 CM(コンストラクション・マネジメント)とは、建設プロジェクトの企画から設計、施工、維持管理までの全段階で必要なマネジメント。

 同サービスは第3者の立場で施主の相談窓口となり、住宅の基本設計などを有料で作成。これを基に、登録された地元工務店に対し、競争入札を実施し、施主は価格だけでなく、仕様や性能などの提案内容から施工業者を決める。着工から引き渡しまでの品質管理もする。

 施主は、アドバイスを受けながら信頼して業者を選べるほか、入札によって良質な住宅をより安く入手が可能。工務店にとっても、受注拡大の機会が増える。

 大島建材店は同サービスを開発したダブルスネットワーク(株)(広島市)と2月に全国9番目のパートナー契約をした。

 5月14日には、大東町地域交流センターで、工務店向けのセミナー(定員20人)を開催する。同社の若本修治社長を講師に招く。参加無料で5月10日、申し込み締め切り。問い合わせは大島建材店(住宅CMサービス島根)TEL0854(43)2011。

一覧

ページの先頭