住宅関連情報

10/4/28住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

住宅購入者にギフト券10万円/子育て環境支援と販促狙う/島根県住宅供給公社「こっころ事業」協賛

 島根県住宅供給公社は県の「しまね子育て応援パスポート(こっころ)事業」に協賛し、子育て世代の分譲住宅購入者に10万円相当のギフト券を贈るサービスを始めた。子育て環境を推進するとともに、景気悪化で低迷する住宅販売の促進につなげたい考え。

 サービスは、2010年度以降の分譲住宅の募集に申し込み、購入した人で、「こっころ」カードの所有者が対象。

 04年度まで、新設住宅着工戸数が年間50戸を超えていた公社の分譲住宅は、景気悪化の影響で09年度は16戸にまで減少。10年度は贈与税の非課税枠拡大や住宅エコポイント制度など政府の追加優遇策もあり、同公社の平野稔住宅業務課長は「こっころも一つの上乗せサービスとして、購入のきっかけになれば」と期待を込める。10年度の2次募集は5月6日から受け付けを開始する。

 また同公社は年刊の住宅情報誌「戸建てのススメ2010」を発行。希望者に無料で配布している。問い合わせは、同住宅業務課TEL0852(22)3220。

一覧

ページの先頭