住宅関連情報

10/6/8住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

壁塗装や床材の推奨商品地元建築家の施工例展示/御船組がショールーム開設


推奨する商品や地元建築家の施工例を展示した「みふねプラザ」=出雲市今市町、御船組


古民家再生をパネルなどで紹介するコーナー

 建築・土木工事業の(株)御船組(出雲市今市町、金築邦彦社長)は本社2階に住宅建築のショールーム「みふねプラザ」をオープンした。壁塗装や床材など推奨商品の見本、地元建築家の施工例を常設展示し、提案営業に役立てる。

 会議室だった70平方メートルの部屋を全面改修した。床はパイン材を敷き、無垢(むく)材を使って統一感を持たせたシステムキッチンやダイニングテーブルを設置。パイン材以外の各種床材、仕上げの違いが分かるようにした塗り壁や和洋瓦、ひび割れしにくい弾性の外壁なども陳列し、同社が推奨する商品を確認できるようにした。

 一角には同社が共同で建築を手掛ける地元建築家の紹介コーナーを置き、施工実績のパネルや模型、写真などで特徴が分かるようにした。現在は出雲市と米子市の計9人の建築家を紹介しており、さらに増やす方針。力を入れる古民家再生をパネル展示するコーナーもショールームの入り口付近に置いた。

 住宅事業部の2人を専属にして来客に対応。税制などの優遇がある「長期優良住宅」の提案や住宅エコポイント、出雲市の住宅リフォーム助成事業、島根県産材使用を対象にした県の補助金など各種制度の説明にも力を入れる。

 ショールームは直通階段を使い、受付を通過せずに入れ、気軽に立ち寄ってもらえるように配慮した。土、日曜日も開業する。

 ハウスメーカー各社がモデルルームで集客を図っており、同社は商品や施工事例を顧客に見てもらって提案する機会が必要と判断した。会社を身近に感じてもらう狙いもあり、展示物を移動させ、地域の催しなどに活用してもらう考えもある。

一覧

ページの先頭