住宅関連情報

10/9/21住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

出雲市/リフォーム助成人気/住宅、受付枠に申請1.5倍

 出雲市が市内の建築、建設業者の支援などを目的に2004年度に始めた「住宅リフォーム助成制度」の人気が衰えない。昨年度末までの助成件数は、約1250件に達した。過去最高額の2千万円を予算化した本年度も、200件の受付枠に1・5倍の申請があり、初の抽選を行うほど。市は開会中の本年度一般会計補正予算案に、700万円(70件分)を計上した。

 同制度は、工事費50万円以上で持ち家を改修する市民に対し、10%(上限10万円)を助成する仕組み。施工業者は市内に本店がある事業者に限定している。

 市によると、04年度に約130件だった申請件数は、08年度は約360件、09年度は約420件に増加。制度の浸透や、省エネ、電化住宅への改修増が要因とみられる。

 本年度も、既に300件を超える申請が寄せられたため、市は抽選を実施したが、キャンセル待ちする落選者が多く、救済策を検討。余剰予算を使って対応したほか、補正予算も組むことにした。

 これまでの助成総額は約1億1800万円で、同制度を使った改修工事費は合わせて約27億円。市は関連業種などへの経済波及効果は、約50億円に上るとしている。

一覧

ページの先頭