住宅関連情報

10/10/7住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

減税効果で20%の増加/8月の新設住宅着工

 国土交通省が30日発表した8月の新設住宅着工戸数は前年同月比20・5%増の7万1972戸と、3カ月連続で前年を上回った。2けたの増加は2008年10月以来、1年10カ月ぶり。

 住宅ローン減税の拡充や「住宅版エコポイント」などが追い風になったが、前年が落ち込んでいた反動も大きな要因で「依然低い水準だ」(国交省)という。国交省は今後の見通しについて「持ち直しの動きが見られるものの雇用や所得環境は厳しく、当面は予断を許さない状況が続くだろう」との見方を示す。

 分譲住宅はマンションが44・6%増の6617戸、一戸建てが29・8%増の9919戸。貸家は16・9%増の2万5892戸と1年9カ月ぶりに前年を上回り、持ち家は15・5%伸びて2万9036戸となった。

一覧

ページの先頭