住宅関連情報

10/10/8住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

合銀が預金連動型住宅ローン

 合銀が預金連動型住宅ローン 山陰合同銀行(松江市魚町)は1日、普通預金残高に応じて住宅ローンの利息をキャッシュバックする「ごうぎん預金連動型住宅ローン」の取り扱いを始めた。

 普通預金の平均残高に応じ、ローン利息を毎月キャッシュバック。利用者は普通預金を残したまま、実質的に金利負担を軽減できる。通常の住宅ローンより金利を高く設定しているが、普通預金残高が一定額以上ある場合はメリットが生じる。借入金額は5千万円以内、期間は35年以内。

一覧

ページの先頭