住宅関連情報

10/10/27住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

女性の目線で住宅デザイン/コミュニケーション重要視/志田尾工務店が販売

TSデザインの女性スタッフがプロデュースした住宅の模型
TSデザインの女性スタッフがプロデュースした住宅の模型

 (有)志田尾工務店(浜田市杉戸町、志田尾隆司社長)は、女性スタッフがプロデュースした住宅の販売を始めた。子ども部屋をオープンにして、家族とのコミュニケーションを図り、階段の踊り場を有効活用するなど、女性スタッフや施主の意見が随所に取り入れられている。

 同社で自然素材を使った家づくりを進めている「TSデザイン」のコーディネーター志田尾みわこさん、アドバイザー佐々木純子さん、同(2級建築士)の鳥本裕子さんの3人が設計した。同社は過去の施主でつくる「OB会」を組織しており、新規設計に当たって会員を対象にしたアンケートを実施し、結果を反映している。

 今回の住宅は木造2階建ての88・6平方メートル。価格は1千800万円。子どもの成長で大切にすることをアンケートで尋ねると「コミュニケーション能力」を挙げる会員が多かったため、2階の子ども部屋にはドアを付けず、家族と会話がしやすいようにした。また、洗濯物を畳むなど家事をしながら、子どもと話すためのテーブルを置いた。

 1階は玄関から台所が見えないように工夫し、台所周辺で子どもが勉強したり、親が作業できるスペースを配置。階段の踊り場は読書や会話が弾むように設計し、屋外ではデッキから景色を楽しめる。

 玄関は赤や青などの色ガラスブロックを好みに合わせて埋め込むなど女性の感覚が随所に生かされている。志田尾さんは「女性が生き生きと暮らし、笑顔が広がるような住宅をイメージして設計した」と話した。

 ◎問い合わせは、フリーダイヤル0120(961)011。

一覧

ページの先頭