住宅関連情報

11/4/30住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

住宅バリアフリー助成予算額を拡充/島根県申請希望者相次ぎ

 島根県は2011年度、住宅のバリアフリー化工事を促進するため、設けている「しまね長寿の住まいリフォーム助成事業」の予算額を大幅に拡充した。希望者の多さを受けた措置で、前年度比5千万円増の1億7700万円を11年度一般会計当初予算に計上。420戸への助成を予定している。

 同事業は2009年度にスタート。県内の一戸建て住宅で、手すりの設置や床の段差解消など20万円以上の改修を行う際、最大で工事費の23%(上限40万円)を助成する。

 県は当初、国の経済対策で配分された交付金を活用し、年間100戸程度の採択を想定したが、申請が相次いだため、国の別の交付金や県の独自財源を充て、09年度は170戸、10年度は327戸に助成した。

 このため、11年度はさらに予算を増額。既に、30戸の申請が寄せられているという。

 しまね長寿の住まいリフォーム助成事業は、住宅のバリアフリー化を促進するとともに、住宅関連投資を掘り起こすのも狙い。同事業を活用した改修工事の総額は、これまでで約15億円に上っている。

一覧

ページの先頭