住宅関連情報

11/9/16住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

光エネルギーで室温一定に省エネ冷暖房システム販売/田部 ショールーム新築

光エネルギーで室温一定に省エネ冷暖房システム販売/田部 ショールーム新築
田部がこのほど新築した展示場の外観=松江市米子町

光エネルギーで室温一定に省エネ冷暖房システム販売/田部 ショールーム新築
木材をふんだんに使った展示場。右奥にある白いついたてのような設備が冷暖房システム「光冷暖」=松江市米子町

 環境事業や林業などの(株)田部(雲南市掛合町、田部真孝社長)は、エアコンの半分以下の電力で賄える冷暖房システム「光冷暖」の島根県での販売店契約を製造元と結んだ。同システムは光エネルギーによって体感温度をコントロールし、室温を一定にキープする仕組み。同システムを導入したショールームを新築し、個人はもちろん、工務店や設計事務所もターゲットに展開する。

 光冷暖は全国で岩盤浴チェーンを展開する石の癒(株)(福岡市)が開発。放射式の冷暖房システムで、冬には温水、夏には冷水を循環させるラジエーターからの熱を室内の壁などに施した特殊なコーティングによって拡散させ、室温を一定に保つ。

 エアコンのように送風による冷暖房ではないため、ほこりが飛散せず、アレルギー防止にもつながる。保育所や介護施設などでの利用も見込む。

 このほど設置した展示場は木造2階建ての約130平方メートル。縦180センチ、幅136センチの同冷暖房システムを各階に1台ずつ設備した。木材をふんだんに使い、建設工事事業部が手掛ける造園もアピール。環境事業部の井上保樹さんは「実際に展示場を訪れ、木材に親しみながら光冷暖を体験してほしい」と話した。

 消防設備設計施工の(株)吉谷(松江市東朝日町、大谷公夫社長)が独自で製造元から購入。20年ぶりに社屋リニューアルした際、同システムを3台導入した。大谷社長は「将来的な省エネにつながると思い、導入を決めた。これからどれぐらいの効果があるかデータを取って確認したい」と話した。

一覧

ページの先頭