住宅関連情報

12/2/22住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

太陽光発電と蓄電池配備/自社設計した住宅を販売/大廣建設「めぐるーECO」

太陽光発電と蓄電池配備/自社設計した住宅を販売/大廣建設「めぐるーECO」
モデルハウスでフロアを段違いに配置したリビング=松江市西忌部町

 住宅建築、販売の(有)大廣建設(松江市東津田町、塩田芳広社長)は太陽光発電と蓄電池を備えた「めぐるーECO」のモデル住宅を松江市西忌部町に設置し、受注を開始した。福島第1原発事故による電力不足で、再生可能エネルギーへの関心が高まり、節電や停電対策の需要を取り込む。

 同社が加盟する国内最大の工務店ネットワーク「ジャーブネット」から太陽光発電や蓄電池などの供給を受けながら、自社設計で商品化した。

 太陽光で発電した電力を蓄電池(2・07キロワット時)にためておき、停電時に使うシステム。充電池はフル充電でテレビや冷蔵庫、エアコン、パソコンなど生活で必要な家電を約5時間、使用できる。屋外に電気自動車専用の充電コンセントも設置した。

 モデルハウスは木造2階建て4LDK。フロアを段違いに配置し、広く感じるよう設計した。7月以降、土地付きで販売(予定価格2950万円)する。塩田社長は「電力に注目が集まっている。エコや災害に強い特徴をPRしたい」としている。

一覧

ページの先頭