住宅関連情報

13/1/12住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

住宅新改築/県産材利用にポイント/島根県導入へ/農林水産物と交換

 島根県は住宅の新改築に県産材を利用した人に特典として、県内の農林水産物などと交換できるポイントを付与する制度を新たに導入する。早ければ2012年度補正予算に盛 り込みたい考え。県内の木材自給率アップとともに、県内農産物の消費拡大にもつなげる「一石二鳥」の効果を狙う。

 県は現在、構造材の半分以上に県産材を利用した新築や、50万円以上のリフォームに10万~30万円を助成する仕組みを設けている。

 新たなポイント制度はこうした既存の木造住宅助成制度とも併用できる。県産材を活用して住宅の新築や増改築、リフォームを行った施主にポイントを付与。取得ポイントに応 じて農林水産物や木材製品に交換できる。森林保全活動団体への寄付に活用できる仕組みも検討する。

 国の補助事業を活用し、12年度一般会計補正予算案、または13年度当初予算案に盛り込む方針。今後、ポイント付与の対象となる住宅工事の種別、ポイントの交換方法など 詳細を詰める。

 県は12年度から4年間の森林・林業戦略プランで、スギやヒノキなど県産原木の自給率を10年度の27%から35%へ引き上げを目指しており、新制度でさらに県産材利用 を促す。

一覧

ページの先頭