住宅関連情報

13/6/24住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

しまね県民住宅祭/東奥谷(松江)で11月開催

 しまね県民住宅祭実行委員会が18日、松江市内であり、本年度の同住宅祭を11月1日から10日間、松江市東奥谷町の「アークタウン東奥谷」で開くことを決めた。
同実行委は、県住宅供給公社(錦織厚雄理事長)、県建築住宅センター(柳原恒徳理事長)、県住まいづくり協会(古藤定治会長)、山陰中央新報社で組織。役員改選で、山陰中央新報社の山根常正会長に代わる新委員長に、同社の森脇徹男社長が就任した。
会場となるアークタウン東奥谷は、ラインズアーク(松江市学園2丁目)が造成し、27戸分の住宅区画(面積169~327平方メートル)を整備。公共施設用地などを含めた総面積は0・94ヘクタール。
住宅祭では、県住まいづくり協会の会員17社が、県産木材の積極利用やバリアフリー、環境に配慮した省エネ工法といった工夫を凝らした住宅18棟を建築し、公開する。
同団地は、松江市中心部に位置し、通勤や通学に便利なほか、大型の商業施設や飲食店街にも近く、利便性が高い。

一覧

ページの先頭