住宅関連情報

13/7/1住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

木材利用ポイント制度/受け付け開始

 地域産の木材を使った新築木造住宅の購入者に価格の一部を還元する「木材利用ポイント制度」のポイント申請の受け付けが1日始まり、1棟につき30万円相当が還元される。交換商品には全国の農林水産物や農山漁村への体験旅行などが挙がっている。
 全国のブランド牛のすき焼きセットや銘柄米、旬の水産物など各地の特産品を用意。地域の木材を使った家具や食器、ホテル宿泊が付いた森林トレッキングツアーもある。
 対象は、柱や梁(はり)といった構造の半分以上に都道府県が地元産と認めたスギ、ヒノキなどを使った新築住宅の購入者。4月1日から来年3月31日に登録業者と契約するか、着工することが条件で、住宅の完成後に30万ポイント(1ポイント1円相当)の申請ができる。
 指定の木製品を購入した場合は、価格の10%に当たるポイントがもらえる。一定量の木材を使って内外装の工事をした場合も申請できる。
 必要書類は、林野庁の委託を受けた事務局のホームページからダウンロードできる申請書と、建築業者が発行する地域材の使用量の証明など。事務局が全国約700カ所に設置する窓口に持参するか、事務局の指定先に郵送すると、ポイント数が通知される。
 ポイントは来年7月31日まで、商品交換は同10月31日まで申請できる。問い合わせは事務局、電話0570(666)799。

一覧

ページの先頭