住宅関連情報

14/1/24住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

新築住宅の課税減免条例案修正案示す/雲南市

 雲南市は昨年の12月定例議会で継続審査になった新築住宅の固定資産税の一部を減免する条例案の修正案をまとめ、20日の市議会総務委員会に説明した。減免期間を拡充した内容で、27日開会の臨時市議会に提案する。

 条例案は、今年4月1日~2017年1月1日に取得した住宅の延べ床面積120平方メートルまでの部分について、固定資産税の一部を市独自で減免する。

 修正案は、制度の趣旨に定住促進とともに「地域経済の活性化」を明記。原案で「最大3年度分」とした減免期間を「3年度分」に修正。市内に事業所がある事業者が施工した住宅は「5年度分」とした。原案で「最大5年度分」としていたUIターン者についても「5年度分」に改めた。

一覧

ページの先頭