住宅関連情報

14/2/7住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

3世代住宅の新築・増改築/最大60万円を補助/定住増へ/南部町が支援事業

 南部町は、3世代同居または3世代で町内居住を新たに始める家族を対象に、住宅の新築・増改築費を最大60万円補助する支援事業を始める。定住人口の減少をくい止め、転入した若い夫婦に地域の担い手になってもらうことを期待している。
 補助条件は▽転入、出産などで3世代となる家族が、同一敷地または同じ集落内に住むこと▽3世代目が15歳未満であること▽新築・増改築完了後、3世代同居が1年以上継続する見込みであること―など。建設費の3分の1を60万円を上限に補助。3年間掛け3分の1ずつ支給する。
 町建設課は「米子市など町外で暮らす若い夫婦と子どもを、祖父・祖母のいる町内に呼び戻す」ことを想定する。
 補助金交付規則を2月中に作成し、3月には申請受付を開始する予定。2015年度まで実施し、年間5件の助成戸数を見込む。1月23日には、町議会が臨時会で同事業費100万円を含む2013年度一般会計補正予算案を可決した。

一覧

ページの先頭