住宅関連情報

14/3/20住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

「しんじ学園台」住宅祭5月開催/松江実行委が初会合

 県産木材の利用を促進し、県民へ安心・安全な住宅を提供する「しんじ学園台」住宅祭実行委員会の第1回会合が17日、松江市内であった。
同市宍道町宍道の分譲住宅地を会場に5月3日から9日間の日程で開かれ、県内6社がそれぞれ工夫を凝らした住宅を展示する。

 実行委員会は県住宅供給公社、県建築住宅センター、県住まいづくり協会、山陰中央新報社で組織。初会合は同市古志原4丁目の同公社であり、実行委員長に同公社の波多野修常務理事を選んだほか開催日程などを協議した。

 会場となる「しんじ学園台」は約5・7ヘクタール、計画戸数71戸の分譲住宅地。JR宍道駅や出雲空港、市立しんじ幼保園、県立宍道高校にも近い。

 住宅祭に参加する6社は、省エネや環境に配慮した最新のモデル住宅計6棟を展示する。

一覧

ページの先頭