住宅関連情報

15/7/17住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

県内への移住定住促進へ専用ローン/鳥取銀行が発売

鳥取銀行(鳥取市永楽温泉町)は6日、鳥取県外から県内への移住、定住を促すため、金利を優遇し、住宅の新築や購入、リフォームなどに使える専用ローンを発売した。住環境の整備をサポートし、県内人口の維持につなげる。

 同行は6月、ふるさと鳥取県定住機構(同市扇町)と業務連携・協力に関する協定を締結したのを受け、1日に同行東京事務所と大阪、岡山、広島の3支店に移住相談窓口を開設。U・I・Jターンによる移住、定住支援に力を入れる一環で、専用ローンを開発した。

 住宅の建築、購入、リフォームに伴って県内に移住するか、専用ローンの申し込み日からさかのぼって過去5年以内に移住、定住した人が対象。

 同行の既存の住宅関連のローンに比べて、新築や購入、リフォームの場合、金利を年0・10~0・20%、家財購入などに使う場合、年0・20%それぞれ引き下げる

一覧

ページの先頭