住宅関連情報

09/12/07住宅関連情報住まいの情報ホーム

住宅に関する情報をご紹介します。

金融円滑化法成立/山陰合銀が対応強化へ/住宅ローン利用者重点

 山陰合同銀行(松江市魚町)は2日、中小企業金融円滑化法の成立も踏まえ、対応の充実を決めた。内容は専用相談窓口の休日営業や専用フリーダイヤルの開設など。住宅ローン利用者への対応を特に強化する。

 同行は4月に住宅ローン返済に関する専用相談窓口などを設け、10月からは中小企業向け「金融円滑化相談窓口」、「住宅ローン相談窓口」の名称で対応。ただ、資金需要が高まる年末を迎え、同法で各金融機関に対して相談に適切に応じるよう要請されており、対応の強化を決めた。

 休日営業は、企業向けが中小企業ローンセンター(松江、鳥取、米子)と出雲、木次、大田、浜田、益田、倉吉支店で実施。住宅ローンは個人ローンセンター(松江、出雲、鳥取、米子)と木次、大田、浜田、益田、倉吉支店で行う。実施日は12月の日曜日すべてと土曜日の19、26日。

 中でも、住宅ローンは「個人は所得が落ちれば対応の余地がなくなる」(古瀬誠頭取)とし、重点的に強化。過去に延滞のあった利用者へ連絡を取って返済条件に関する相談を受け付けるほか、10日にフリーダイヤルを設ける。

一覧

ページの先頭