happy reform

リフォーム・増改築に役立つ情報を紹介します。

壁ができて使いやすくなったね!

仕切り壁に段をつけ、収納棚にして圧迫感を軽減

 新築時は子ども部屋をそれぞれの個室ではなくワンルームで使い、後で仕切るスタイルをとることが多くあります。男女の差もありますが、小学校へ上がるころが家具や物が増えてくるので個室化するタイミングになります。こちらのお宅は開放的な勾配天井なので、直線的な壁を造ると圧迫感が生じる可能性がありました。そこで壁に段をつけ引っ込めてお互いの部屋に可動棚を設置。収納も増え、ワンルームの時よりも「使いやすく落ち着ける部屋になった」と喜ばれました。

(リフォーム専門店「ぱせり」 : http://r-paseri.com/Tel.0852-27-2380)

バックナンバー

ページの先頭