happy reform

リフォーム・増改築に役立つ情報を紹介します。

庇ができて便利になった玄関

もともとの屋根の下に庇を取り付けた。

 玄関や窓の上についている小さな屋根のことを庇(ひさし)といいます。用途は主に雨や日差しよけで日本家屋によく見られます。写真のお宅は庇代わりの屋根が高い位置にありましたが、雨よけにはならず、玄関の出入りに不便さを感じていました。そこで玄関まわりの改修工事に併せ、現在の屋根の下に新しく庇を取り付けました。深い庇は日差しも適度に遮り、雨の日も安心して出入りできる玄関ポーチになりました。

(リフォーム専門店「ぱせり」 : http://r-paseri.com/Tel.0852-27-2380)

バックナンバー

ページの先頭