第5回連歌甲子園入選句

◎一部、添削した作品があります。ご了承ください。

 

 

◆課題1◆
 ……………………………
  肩の力を抜いて優勝
 ……………………………

【大賞】
地下鉄でメイクしていた審査員
 (兵庫・神戸甲北3年)引口 レナ
 審査員をつとめるぐらいだから、けっこうな有名人なんでしょうね。その素顔を見てしまったら幻滅。幻滅したおかげで肩の力を抜いて優勝。見られた審査員のほうは緊張のしっぱなし、だったりして。ま、連歌甲子園の審査員なんかは有名でもなく、顔も知られておりませんから、気が楽です。

 

【優秀賞】
あれくらいだれでもできるエアギター
 (佐賀・有田工2年)田中 僚太
 ダイノジのおおち君、世界選手権でみごと優勝。だれでもできる、かのごとく見せるのも芸の力なんでしょうね。

掌の人という字を飲み込んで
 (開星2年)中野友哉子
 ちなみに、足にマメができたときは、「鳩」という字を三度書くと、その鳩がマメを食ってくれるそうです。

監督が病気でいない今のうち
 (境港総技2年)石原 亮
 厳しいのはいいけれど、ただ口うるさいだけの人…。そういう人っていますよね、どこにも一人や二人。

そりゃすごい重量挙げの大会で
 (佐賀・有田工2年)城香 菜恵
 比喩(ひゆ)的表現をあえて文字どおりの意味に取る、というのはお笑いの常套(じょうとう)手段。

ポケットに青いハンカチしのばせて
 (松江工3年)吉田 俊哉
 青いハンカチを詠んだ句はほかにもありましたが、中で、この句の表現が品のよさで好感度抜群。

海の中どれだけ浮いていられるか
 (松江高専1年)岸 渉
 真水でもほんとは誰でも浮けるんだ、と私も聞いたことがあります。私はカナヅチで、信じられませんが…。

ハラハラと手に汗にぎるサポーター
 (松江工3年)野津竜之介
 選手たちはリラックスしていたけれど、応援席のほうは…、という対照。目のつけどころがユニーク。

朝起きてトイレに行ってメシ食って
 (益田産3年)渋谷 淳
 顔は洗わないんですか。歯は磨かないんですか。パジャマは着替えたでしょうね。

賞金は参加費よりもまだ安く
 (浜田水2年)佐々木洋太郎
 連歌甲子園は、参加費も要らず、しかも、豪華賞品が出ます。おめでとうございました、洋太郎君。

金メダル受け取る前に起こされて
 (佐賀・有田工2年)宮島 那美
 …夢と知りせば覚めざらましを。夢というのは、なぜ、いつもこうなんですかね。

 

 ◆課題2◆
 …………………………………………
 なぜこんなとこにいるあの二人づれ
 …………………………………………

【大賞】
僕の父親君の母親
 (佐賀・佐賀商2年)古場 匠
 審査員一同、大笑い。二人づれが、実は二組いたことになりますね。向こうのほうもきっと、「なぜこんな」と思ったことでしょう。現実にはちょっとありえないような内容ですが、対句を用いてリズム感をもたせ、よけいな説明をいっさい省いた分、シャレた表現になりました。

 

【優秀賞】
一つ昇った大人の階段
 (益田翔陽1年)矢戸 恵
 なるほど、そうにちがいない。そっと見守ってあげましょう。

お隣ですよ結婚式場
 (開星1年)川村 亘
 私も、団体旅行で記念撮影をしたら、見知らぬ男女が一緒に写っていたことがあります。手なんかつないで。

見せつけたいのか見えてないのか
 (兵庫・神戸甲北3年)村田 悠貴
 「見えてない」だけなら、だれでも考えること。「見せつけたい」がおもしろい。この対句もセンス抜群。

小さい時から強い霊感
 (開星3年)村尾健太郎
 一瞬考えないと分からない句。…そう、この二人づれ、他の人には見えないんですね。こわーっ。

行きなさい早くラジオ体操
 (兵庫・神戸甲北3年)井上 樹
 「二人づれ」といっても、カップルとはかぎらない。これは、悪ガキ二人?

ちょっと私の部屋なんですけど
 (出雲工2年)福田 綾乃
 そんなに遠慮することはありません。大声でどなってやりましょう。

肝試しから帰るに帰れず
 (隠岐水1年)手島 文香
 取り残されるハメになったのは、…きっと幽霊役でもやってたんじゃないですか。泣くな、泣くな、幽霊は泣くな。

やっとここまで逃げてきたのに
 (佐賀・佐賀商2年)古賀 俊秀
 刑事はだいたい二人一組で行動するもの…、だそうです。が、よく知っていましたね。

もしやあたしのストーカーたち
 (兵庫・神戸甲北3年)岸原 莉奈
 はっきり言って、自意識過剰! とても幸せな人です。「わたし」じゃなくって「あたし」としたところがミソ。

暇なんじゃないウ~ンどうでしょ
 (松江工3年)森山 隼
 そんな会話している二人って、やっぱりアヤシイ関係? いや、暇なんじゃない?

2017年5月13日 無断転載禁止

こども新聞